SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2008.06.09[月] 孫悟空の毛

なぜか仕事というものは、忙しい時に集中する傾向があるようで、いつの間にか培養されるものなのか、はたまた風船のように膨張していくものなのか、などと悩んでしまう今日このごろ。

そう言えば、京セラの創業者、稲盛和夫氏が何かのコラムで「孫悟空の毛」の話を書いていたことがあったような。

稲盛さんが京セラを立ち上げた時、自ら企画し、作って、売って、と一人で何役もやっていたという。
そんな時よく考えたのが「孫悟空の毛」のことらしい。
孫悟空が身体の毛を抜いて、フッと息を吹きかけると自分の分身が何人も現れるという分身の術が使えればと何度も思ったそうだ。
その後、どうやって分身の術を身につけたのかぜひご本人に聞いてみたいところ。

あいにく私の場合、孫悟空の分身の術もまーくんをダビングする技も持っていないので、明日は、やんごとない事情のため、ボスに同行してちょっと下見に。

オリジナルが出かけてしまうので、10日のロ・ヴーの営業時間は、13:00-18:00となります。
ご来店下さる予定の方は、念のため事前にお電話で確認をお願いします。
関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/93-da3135fe
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop