SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2016.05.09[月] 天使が舞い降りてきた

天使01
By Makoto. K

5月3日の『さつき市民茶会』も、たくさんのお客様にご来場いただき
無事お務めが終わりました。

さて今回は、お茶会の様子のご報告の前に、ちょっとした四方山話。


いつの時代にも、イベントにはちょっとしたアクシデントがつきもの。

長年の経験から、大抵のことは何とかなると思っているのですが
さすがに今回の思いもよらぬ出来事には、焦りました。

何と、受付の方のうっかりミスで、茶席のオーバーブッキング!

亭の管理者のMさんから「人数が多くなりすぎたけど、どうしよう?」
と相談を頂いた時に、声には出さなかったけど内心「それはムリ」と。

席は、将棋台を出して急場しのぎで何とか作れるとしても、
茶碗がそこまで数を用意していなかったのです。

もともと予定していた席数をずっと増やして、お客様対応していたので
さらにそれ以上数が増えるとなると、こちらが持参している
予備の茶杯を全部使っても、全然足りませ~ん! (;^_^A
物理的に、もう絶対にムリ!なんです。

大急ぎで、次の茶席を降りて頂く方を数名見つけて、何とか移動を
お願いしなければなりません。

もうそこからはドタバタ~
亭では走ってはいけないと言っているが故に、ほとんど競歩の
世界です。

当然の事ながら、予定時間も押してきて…。

そして
次の茶席のお客様が待ち時間をもてあまし始めた頃
目の前に現れたのが、お客様の小さな天使。

茶席から流れてくるBGMに合わせて、立礼席の外側の舞台で
クルクルと踊ってくれました。


天使03
By Makoto. K



天使02
By Makoto. K


なかなかお上手です。


天使04
By Miyumi. N


しかも、本人なりに、踊りが終わると、きちんとお辞儀をしてご挨拶まで。
その姿の愛らしさに、思わずお客様からも拍手喝采。
ほっこり和やかな場へと変わりました。

茶席の入れ替え時になるや否や、二胡奏者さんも
大急ぎで飛び出てきて、演奏を始めてくれました。
(二胡の演奏は茶席と茶席の間のみ楽しんで頂けるのです)

残念ながら、二胡さんの麗しいお姿はご覧いただけないのですが…。
生演奏の二胡と天使の楽しいコラボ。


さつき市民茶会01
By Makoto. K


感謝を込めて、二人の救世主に捧げたいのは、
一服のお茶。

思いがけない小さなアクシデントが、世代を超えて
大人も小さなお子様も楽しんで頂ける、暖かな茶会となりました。

お越し下さったたくさんのお客様と、ご協力下さった関係者の皆様には
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。


※お茶会当日の様子は、近日ブログに掲載予定です。

By サ
関連記事
    00:00  Trackback : 0  Top
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/796-8dafd36c
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop