SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2015.09.28[月] 中秋のお話

中秋の名月 < Harvest moon>


ずいぶん前に、中国・台湾など中華圏の人たちは、年中月餅を食べているので
はなく、月餅は中秋節に食べるものですよ、お客様とお話をしたことがあります。

それから、中秋が近づいた時、そのお客様がおっしゃっいました。
「中秋というのは、中国では、月餅(ゲッペイ)を食べる日なんですよね?」
(正確には「月餅」を食べる日というのはちょっとおかしいのですが…)
思わず苦笑い。
ちょ~っと違うかな…。(;^_^A

さて、この「中秋の名月」由来は周の時代に遡るようです。
秋の季節の中心にあたる「十五夜」に月を祭る行事がありました。
北宋の時代になり、旧暦の8月15日に中秋の節句として定着したようです。
旧暦の8月15日の月なので、必ず満月、というわけではありません。

今年の9月の満月は、今夜、9月28日の十六夜が満月になります。
今夜はスーパームーンだとか。
今夜が楽しみですね。

白く明るく光る美しい月の下、月餅を食べ、月を眺めながらその年の
豊作を喜ぶ。
十五夜のまん丸の月と丸~い月餅、それが一家団らんのシンボルとも
いえるようです。

街では至るところで「月餅」の特設コーナーが設置されるのです。
そしてこの「月餅」をお世話になっている人の届けるという習慣もあります。
この時とばかりにお菓子屋さんやホテル、レストランなどもオリジナルの
「月餅」を売り出すのです。

以前、中秋節の前に西安に研修旅行で行った時も、街中で月餅が
売られていました。
ここ数年では、ハーゲンダッツが「アイスクリームの月餅」を作ったり、スタ
ーバックスがオリジナルの月餅を作ったりなどしているようですね。
これも時代の流れかもしれません。

「私は一人暮らしだから<団らん>なんて関係ないわ」などと言わないで
そういう場合は、友人、知人とともに、「月餅」を頂くのはいかがですか?
とにかく、この日は「月餅」を食べる!

あれ?やっぱり、【みんなで「月餅」を食べる日】でいいのかな?(笑)

By サ
関連記事
    00:06  Trackback : 0  Top
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/781-3af11f0d
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop