SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2015.06.15[月] オンリーワン (Only One)

ガクアジサイ


随分前のことになるけど、年輩のロ・ヴーのスタッフさんと
「この界隈ではバイオリンを習っている人が結構いるみたいだけど、やっぱり
お金持ちなんでしょうね」という話題になったことがあります。

 「バイオリンを習っている方に『バイオリンは、お金がかかって大変
 ですね』とお聞きしたら、その方から『うちはバイオリンだから平民ですよ。
 本当のお金持ちの方はハープを習っていらっしゃるから』と言われました」

と、その時、そんな風に、そのスタッフさんから教えていただきました。
いきなり「ハープ」という単語を聞いて、なかなか現実味が感じられなかった
思い出があります。

ハープだけでなく、ピアノやバイオリン、お茶にしても、どんな事でも習い事を
ずっと続けるということは、本人の生き方にも影響してくるのではないか、
と思います。

家庭や学校、職場以外での人との繋がり、という環境。
もしかしたら、自分が一番自分らしくいられる場所なのかもしれません。



福井のハープ


久しく忘れていた、その時の会話とハープという新鮮な響きの驚き。
日曜日の新聞が、そんな出来事を思い出させてくれました。

 「ハープ一台、家一件」

家と言っても、いろいろありましょうが、多分、車よりは高いんで
しょうね。
ストラディバリウスとかの世界なのかしら?などと妄想も膨らみます。

記事には日本で唯一のハープ製造会社が福井県にあるとありました。
最近流行の「Cool Japan」ではないけど、日本の高い技術が世界で
認められる、世界に誇れる、しかも洋楽の世界で、というのは嬉しい限り。

たくさんの事は望まないけど、ロ・ヴーもいつも誰かの「オンリーワン」な
存在であり続けたいな、と思った梅雨の朝のこと。

By サ
関連記事
    00:01  Top
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop