SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2015.05.08[金] Reborn(リボーン)

モッコウバラ

ロ・ヴーのオープン当初から、ずっと一緒に成長してきたモッコウバラ。
歳月の流れとともに、バラの蔓がドアの近くまでのびてお店を彩ってくれました。

ところが、2013年の春(厳密には、2012年から2013年の冬)になぜか
枯れてしまって、一輪の花さえ咲きませんでした。
モッコウバラは地植えにできる植物で、今までたった一度も枯れたことは
なかったので、その年の春はとても寂しくて悲しかったことが思い出されます。

夏が過ぎ、秋になっても一向に蘇る気配もなく、とうとうあきらめて
植木屋さんにお願いしました。
他の植栽もすべて一度手入れをして入れ替えをして欲しいと。
秋のお茶会が終わって、一息ついたころに。


そして
お茶会が無事に終わってすぐ、他のセミナーの予定が数日後に迫っていたある日
ジイヤ先生が救急で病院に入りました。
「運ばれました」じゃないことは、受講生の皆さんやお客様でご存知の方も
いらっしゃいますね。(^^

ジイヤ先生の意識が戻るまでの約1週間。
例え意識が戻っても社会復帰ができるのかも解らず、
たくさんの不安を抱えながら思ったことは
『多分ロ・ヴーを閉めなければならない』 ということ。

とりあえず、植木の入れ替えやすべてのセミナーや講習会を
キャンセルさせていただいて、オーダーしてあった聞香杯のセットや
その他、思いつく限りのいろいろなことをストップさせて、
何をどうすればいいんだろう?と自問自答の日々。。。。


その後、奇跡的にジイヤ先生は、ドクターもビックリの驚異的な速さで回復し
まるでそれに合わせるかのように、モッコウバラから新芽が出てきました。

昨年は、まだ花は咲かなかったけど、
今年は、奇蹟かと思うような信じられない風景。

モッコウバラが再び咲きました。

そんな話をお客様のお坊さんにお話したら
「誰かの身代わりになってくれたのかもしれないねぇ。誰か特定しやすいけど」
とおっしゃっていました。(笑)

生命というのは不思議です。

どこかの企業のセリフじゃないけど『Reborn』
今年はロ・ヴーにとって、そんな一年の始まりなのかもしれません。

2015年5月5日。
皆さまに支えられ、ロ・ヴーはお陰様で15周年を迎えることができました。
ありがとうございます。
これからもますますのご指導ご鞭撻、よろしくお願いいたします。


モッコウバラ

たくさんの感謝をこめて。


By サ
関連記事
    00:26  Trackback : 0  Top
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/771-3b551366
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop