SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2015.01.06[火] 一陽来復

初日の出、皆さんは拝めましたでしょうか。
名古屋は残念ながら、雲多き元旦の朝でした。
拝むことができた地域の方は寒い日が続く中で、一段と寒さを肌で
感じられた、初日の出だったかもしれませんね。
この年始、人や車などが少ないために空気が澄んで普段よりも
放射冷却が強まると言われています。
深夜の気温よりも日の出直後の気温の方が低いのです。
澄みきり、一段と冷えきった空気の中で迎える初日の出。

そんな冷え込みの中、少しずつ太陽の陽が変わりつつあるのに
気が付きます。

「一陽来復」

陰が極まって陽が生ずる。
古代中国の易の書「易経」に出てくる言葉です。
陰が終わり陽が戻ってくるのです。
太陽の力が戻ってきてこれから、明るい時間が増えることを意味します。
「此に至り、七こうして一陽来復す。乃ち天運の自然なり。」
冬の後の春の訪れのきざしが感じられるのです。
新年を迎えるという意味も含んでいます。

不運が続いた後、幸せに向かうという意もある、春。
古代の人々にとって冬はとても厳しい時期でした。
暖をとることも食料を確保するのも難しかったのです。
だからこそ、春を迎えることは喜びあふれることだったのですね。

2015年、幕開けです。
私にとっても、一陽来復の年始まり。
「陰極まって陽生ずる年」
ご迷惑、ご心配をおかけした一年から今年、陽の力を取り戻す
年にしたいです。


ボケの花
木瓜の花


こんな小さな陽を見つけました。
きらきらと輝き出した太陽の光の元、少しずつ春が近づいて来ています。

By J
関連記事
    00:01  Top
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop