SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2014.11.23[日] 鴛鴦茶

鴛鴦茶
あちらこちらで、イルミネーションで街が華やぐようになりました。
毎年、イルミネーションが点灯しだすと、時が過ぎるのが急に早まり、
気が付くと、あっという間に年の瀬になっている気がするのは私だけでしょうか。


さて、もうすぐ12月ということもあり、少しづつ家の中を整理していたら、
以前、知人から香港のお土産で頂いた、インスタントの『鴛鴦茶』
(えんおうちゃ、広東語ではユンヨンチャー)を発見。

鴛鴦茶は、紅茶とコーヒーを混ぜあわせた飲み物で、香港では
砂糖とエバミルクをたっぷりといれて飲むようです。
香港では、インスタント商品まで販売されているほど、一般的な飲み物
のようなのです。

早速、気になって飲んでみました。

ミルクティーのような、カフェラテのような、なんとも不思議な味。
でも、なんだかとても美味しい!

紅茶とコーヒー、それぞれが個性があって、それだけで美味しく頂ける
飲み物を合わせてしまうなんて、なんとも香港らしい飲み物の気がします。

歴史的にどんな状況も受け入れ、自分たちの文化を育ててきた香港。
紅茶の習慣が根付いていた中、コーヒーが入ってきたらば、
それを混ぜ合わせて飲んでみよう!という発想になったのかしら。と
空想を広げてしまいました。

『鴛鴦』とはオシドリや、二つのものが一緒に。という意味だそうです。

それぞれにしっかりとした味・文化があるお茶と、コーヒー。
鴛鴦茶は、それらを融合させて、新しい味と世界観を覗かせて
くれたのでした。

家庭にあるティーバックの紅茶や、インスタントコーヒーにスキムミルクや
練乳などを混ぜて、簡単にできるようなので、今度、自分好みの鴛鴦茶を
作ってみようと思います♪



By.N

関連記事
    00:01  Trackback : 0  Top
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/755-d71eb779
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。