SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2014.10.13[月] 「金」、「銀」の共演

第17回アジア競技大会が9月14日から10月4日まで開催されました。
各国選手達の熱き競技大会となりました。

1400を超える「金」、「銀」、「銅」のメダルの共演でした。
日本選手団は200個のメダルを獲得しました。

4年に一度のこの大会の時期になると、日本選手団をお連れした
若き日を思い出します。


こんな熱き大会の開催時期と同じくして、別の「金」、「銀」の
共演もありました。

本当に小さな花を無数に咲かせる「木犀」の共演です。

kin.png
金木犀

20140929_072927s.png

銀木犀

原産国:中国 「桂花」と中国では表します。
金木犀は金桂、銀木犀は銀桂と言います。

この花、日本では庭木として鑑賞用に植えられています。
人々を魅了する花の香りに特徴があります。

中国、広西壮族自治区の「桂林」は「桂林山水甲天下」と言われる
ほどの景勝地。45万本もの桂花の樹木が植えられていることから
「桂林」と言う地名になったと言われています。

空港、駅に降り立った瞬間に桂花の香りが漂ってくるのです。
街中が桂花の香りに満ちあふれます。
こんな満開の桂花を「金栗」と表現します。

また、中国では花茶やお菓子などの原料として利用されています。

中医学的にもよく使われる花です。
お腹を温め、寒さを散らしてくれるという働きがあると言われ
これから寒くなる季節にはピッタリの花茶なのです。

快活茶:「桂花」を使ったブレンドティー

少し寒気を感じる頃、金木犀の甘い香りに包まれて、体をほんのりと
温めてくれます。

「金栗の世界」がもたらしてくれる幸せなお茶です。

By J
関連記事
    00:00  Trackback : 0  Top
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/749-87bdc4e7
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop