SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2013.11.07[木] 空に舞う

渭樹江雲
Photo by ikuyo.Takane

ジイヤ先生が作りたかったイメージの蝶は
空へと舞うような軽やかな蝶の姿。

「赤のラインに沿って白い蝶を浮かせたい」

って、ものすごい大変なんですけど…。(^^;

<注>ちなみに蝶を切り抜いたのは(しかも仕事中)ジイヤ先生です
   私は内心、蝶も良いが仕事もしてくれ~と思っていました(笑)


そして、その蝶の話を聞いたときから、蝶のような姿の紅い蘭の花を使いたいと
決めていました。

使った花は「アランセラ」という名前の蘭。
出来上がりを見て、速水御舟の『炎舞』みたい…とちょっぴり思ったのは、
さすがにちょっと図々しすぎる?(笑)


渭樹江雲
Photo by ikuyo.Takane



「渭樹江雲」では、一つの茶席が「陽」。

渭樹江雲
Photo by ikuyo.Takane


もう一つの茶席「月」は陽と正反対のイメージで作りたかったので、白いダリアの花を。
強く情熱的な赤と冷たくて透明な白。

渭樹江雲
Photo by ikuyo.Takane


今回で5回目となるロ・ヴーのお茶会。
ジイヤ先生と私の中では、そろそろこの辺りでひと区切り。
「ロ・ヴーが」というよりも、ロ・ヴーで中国茶を学んでくれている皆さんに、
そろそろ次世代へのバトンタッチの頃ではないか、と。

空に舞って欲しいのは、蝶ではなく、後に続く人たち。

そして、お茶会に協力してくれたたくさんの皆さんと、お越し下さった
大勢のお客様に贈りたいのは、ダリアの花言葉から「感謝」を。

本当にありがとうございました。

関連記事
Comment
2013.11.08 Fri 12:01  AzTak #xZCYq0Xc
すごい飾り付に仕上げたんですね。どうりで、前のやつは気に入らなかったのは納得できました。
5回は区切りなんですかね。
  [URL] [Edit]
2013.11.10 Sun 00:37  サンタ #54eKsoAw
>AzTakさん
ありがとございます♪
前の蝶だと空には飛んでいけなさそうだと判断されたようです。(^^;

5回というのは、お店主催の茶会が5回で、その間に市民茶会を3回
担当させていただいています。
最初はこちらで全部決めて行っていたのですが、今ではチーフクラス
の人たちが、自分たちの力でいろいろなことができるように成長して
くれたので、そろそろバトンタッチに良い頃かなぁ、と。

どこかで区切りをつけないとついつい頑張りたくなってしまうので。(^^
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/728-cc68663a
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。