SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2013.08.02[金] お茶三昧

お茶の試飲01


今年は中国からの青茶の新茶が遅れていたのですが、ここ数日、サンプルの
茶葉がいろいろ到着しています。
それと前後してネパール、ジュンチャバリ茶園からも新茶のサンプルが到着。

毎月のことですが、月末月初は次の講座で使用予定のお茶の試飲もあり
このところ大試飲会です。
こういう話をすると、お茶好きな方からは羨ましいと思われがちですが
正直なところ、結構キツイ。(笑)


一般的なお茶の鑑定は「鑑定杯」というカップを使って、レンゲで茶湯をすくって
口の中に含み香りや味を確認することが多いように思います。


ジュンチャバリ試飲01



ジュンチャバリ試飲02


写真はネパールのジュンチャバリを訪問した時の紅茶の試飲の様子。
鑑定杯をたくさん並べて一つずつ香りと味をチェックして、自分なりの○×を付けて
いきます。

ロ・ヴーでも以前は鑑定杯を使って試飲をしていましたが、現在はこの方法を
とっていません。
理由はいたってシンプル。

1)お客様が、普通に飲んで「美味しい」と思って頂けるお茶が欲しい。
2)お客様は鑑定杯でお茶を飲むのではない。
3)お客様は1杯だけ飲んで終わるのではなく、繰り返しお茶を飲む。

鑑定杯で試飲するお茶は1杯限りで終了します。
でも実際には、中国茶は「何杯も楽しめる」と思っていらっしゃる方が
多いのです。
同じ理由から、お茶だけでなくワインなどでもテイスティングの時に行われる
「ズーズー、クチュクチュ」という口に含むときの作業も滅多にしません。
時々、口に含んだ時の印象が「??」という時だけ、確認のために
クチュクチュします。
中国茶は種類が多くて、同じお茶の等級分けをするのとは少し違うので
紅茶や日本茶と少し違うかもしれませんね。

お客様がお店でプロのように「ズーズー」と音を立ててお茶やワインを
飲むということをしないように、コンテストとは違い『お店やご自宅で
楽しんでいただくお茶』、講座にはちょっと珍しいお茶や、高いけど特に
美味しいお茶、などを中心に選びたいと思っているのです。

「できるだけお客様と同じ立場で美味しいと思うお茶をセレクトしたい」
という理由で、随分前から試飲には、小さめの蓋碗を使い、最低3煎
特に美味しいと思うお茶は更に煎を重ねます。
わずかな時間のうちにひたすらお茶を淹れて、小さな杯とはいえ、20杯以上
飲むこともしばしば。
お店のオープン時間を迎えると、途中でも時間切れ。
開店前と閉店後の集中作業なので、本日分を終了する頃にはヨレヨレです。(笑)

今回は、一口飲んで「おいしい!」と思わず声をあげたお茶がありました。
夏以降をぜひ楽しみにしていて下さいね。

関連記事
Comment
2013.08.02 Fri 14:05  AzTak #xZCYq0Xc
どんな商売でもそれなりに大変なんですね。お客様にお勧めするからには、自分が納得するまで確かめて自信を持って勧めたいことでしょう。そうしたプロセスを経て見出された期待の新メニュー、どういう反応をいただくか楽しみでしょうね。
  [URL] [Edit]
2013.08.02 Fri 23:20  サンタ #54eKsoAw
>AzTakさん
ありがとうございます。
多分どんな仕事でもそうだと思いますが、自分が「良い」と思うことが
スムーズにできる時は、とても充実した気持ちになれます。
自己満足なだけかもしれませんが、気分は上々♪といったところでしょうか。(^^
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/706-632ba1a3
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。