SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2013.05.10[金] 2013年「さつき茶会」

2013年さつき市民茶会
Photo by okayanさん

3年前、茶席の受付は、細長い会議テーブル(皆さんのよく知っている茶色の
あれです)がポンと1台置いてあっただけなのですが、3年の間にものすごく
進化しました。本格的な看板にしばし感動。(笑)

茶の湯の裏千家さんの「しょうぶの席」、表千家さんの「さつきの席」は固定の
ようですが、中国茶席名はどうしましょうかと、3年前にご相談いただいてから
毎回いろいろ考えてきましたが、今年の茶席名は『春山夏山』。


北宋時代の山水画家、郭熙の画論『臥遊録』より

 春山淡治而如笑
 夏山蒼翠而如滴

    春山淡治(たんや)にして笑うが如く、
    夏山蒼翠(そうすい)にして滴(したた)るが如く


茶席の名前は、最初はもう少し中国風な漢字の羅列だったのですが、ジイヤ
先生から「一般の方がお客様なので、誰が見ても解りやすいようシンプルな
タイトルにするように」というダメ出しされたので、そのまま「春山夏山」と。

お茶会も間近に控えた5月1日、富士山がユネスコの世界文化遺産に登録
されるというニュースも飛び込んできて、テンションがあがります。

すでに世界遺産に登録されている中国福建省の武夷山と、これから世界遺産に
登録されるであろう日本の富士山。
四季を通じていろいろな表情を見せてくれる山の自然の美しさ、そして
2つの国の文化を自分たちなりに咀嚼して、皆さんにお伝えできればいいな、
と思った次第です。


例えばそれは、同じモミジでも

モミジ01
Photo by ATOMAさん

春山は楽しそうに微笑んでいるような感じで




モミジ02
Photo by okayanさん

夏山は緑が雫となって滴るように…。


緑、という文字を調べていて知ったのですが、「翡翠」と書いてカワセミとも読む
ようです。
茶会の日、まさに立礼「夏山」席から見える水際に、カワセミが祝福しているかの
ように遊びに来てくれました。


カワセミ
Photo by okayanさん

こういうタイミングを外さないのがさすがです。


お茶会の様子は、ご本人の許可を得て、ボランティアで写真を撮ってくれた友人
okayanさん(私たちの師匠的存在)、ikuyo.TakaneさんATOMAさん、の写真を
中心に紹介していきます。

もうしばらくお茶会の話題が続きます。

関連記事
Comment
 看板から風流に趣向…参加される方々も空気感を楽しみに留める道具持参…川蝉ナイスタイミングでお出迎え♪
洗練~春山夏山♪  [URL] [Edit]
2013.05.10 Fri 07:54  AzTak #xZCYq0Xc
継続は力なり、なんですねえ。だんだん、お茶会の雰囲気が洗練されて、集中できていくようです。イロハカエデの花もカワセミも祝福しに現れたのかも、…。
  [URL] [Edit]
2013.05.11 Sat 00:03  サンタ #54eKsoAw
>ひでわくさん
ありがとうございます。
本当にカワセミ、ナイスタイミングでした♪

Re: 洗練~春山夏山♪  [URL] [Edit]
2013.05.11 Sat 00:18  サンタ #54eKsoAw
>AzTakさん
ありがとうございます。
3年前と比べると、看板も受付も見違えるほど素晴らしくなっていて、
感無量でした。お客様からも「中国茶良かった」というお声が多かったと
庭園さんから教えていただき、肩の荷が降りたような気がします。
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/686-25d4ea16
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop