SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2013.04.01[月] 広報なごや

広報なごや

名古屋にお住まいの方なら、一度は見たことがあると思う『広報なごや』。
4月号の一面トップは「たおやかに春彩る」という見出しの『白鳥庭園 春浪漫
「さつき市民茶会」』のお知らせでした。

この市民茶会のトップバターとして、5月3日(祝)の茶席を、ロ・ヴーで
中国茶を勉強して下さっている皆さんと一緒に、今年も担当させていただく
ことになりました!
ただ今、白鳥庭園さんと濃密な打ち合わせ中♪お出しするお菓子や器について
我が儘なお願いをしているところです。(^-^)


5日、6日はそれぞれ、表千家さん、裏千家さんの野点席。
中国茶席のみ、広報の写真に載っている、清羽亭の広間と立礼席の2席を
使用した、室内での茶席です。室内なので天気はあまり関係ないのですが
やはり青空が広がっていた方が気持ちがよくていいなぁ…。
新緑もきっと綺麗だろうしね♪

自称「雨女」という方が数名いらっしゃるようなので、その数を上回る「晴れ男」
を集めなければ!(笑)

5月3日は、全国の「晴れ男、晴れ女」の皆さんだけでなく、「雨男、雨女」の
皆さんもぜひ、白鳥庭園にお集まり下さい。

どちらの数が多かったかは当日のお天気次第、ということで。(笑)

関連記事
Comment
大都市名古屋で開催される市民茶会とはどんな規模になるんでしょうね。かなりの数の方がお見えになるのでは。来られたお客様は、きっと中国茶の奥深さを感じていただけることでしょうね。また、そうなるように準備段階から頑張ってほしいものです。

記事を読んでいて、市の文化祭に参加していた祖母のことを思い出してしまいました。もちろん、名古屋のような大都市と比ぶべくもありませんが、地方都市には地方都市なりの文化があり、他流試合を楽しんでいたことなんでしょう。
祖母が指導していた宗偏流の他に、表・裏、煎茶道などのお点前がありましたが、中国茶のそれはなかったようです。
  [URL] [Edit]
2013.04.02 Tue 00:43  サンタ #54eKsoAw
>AzTakさん

> 大都市名古屋で開催される市民茶会とはどんな規模になるんでしょうね。かなりの数の方がお見えになるのでは。

大都市と言っても、5月の連休は至るところでイベント目白押しなので、
せいぜい350席分くらいだと思いますヨ。
イベント事はお天気に左右されてしまうので、天気が良くなることを
祈るばかりです。

> 祖母が指導していた宗偏流の他に、表・裏、煎茶道などのお点前がありましたが、中国茶のそれはなかったようです。

中国茶の市民茶会は珍しくて、名古屋でも多分、我々が担当させて
頂いている会だけだと思います。
お茶の歴史は中国茶が一番古いはずなのですが「道」となると、
日本文化の方が確立されていると思います。
茶の湯、煎茶道の皆さまからは、いつもたくさんの事を学ばせて
いただいています。
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/678-53910f0a
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop