SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2013.02.02[土] 柚餅子

柚餅子


去年の12月、柚子の話になった折にゆべしのことが話題になりました。
和菓子の柚餅子は知っていたものの、本物?の柚餅子っていったいどんな
味わいなんでしょうと言っていたところ、先日、手作りの柚餅子を持ってきて
下さった方がありました。

地方によって様々な形や特徴の柚餅子があるようですが、今回いただいたのは
丸柚餅子と言われるもの。

丸柚餅子とは、柚子の中身をくり抜いて、それを柚子釜として器に見立て
その中に味噌や餅米、胡桃、胡麻などを詰めた後で蒸し、自然乾燥させた
ものだそうです。
歴史は古く、源平の時代に生まれたとも伝えられているそうで、現在のように
冷蔵庫や冷凍庫もなかった時代、元々は保存食や携帯食として作られていた
ようです。

茶会のお菓子としても使われていたという話を聞いたので、早速、薄くスライス
して、お茶請けとして戴いてみました。


柚餅子


味噌のほのかな辛みと柚子の爽やかな香りが口の中に広がります。
クリーミーなチーズなんかとも相性が良さそう。
お酒のつまみとして(も)美味しくいただけそうな感じでした。


和菓子の柚餅子は以前から知っていたものの、これが本来の柚餅子なんですね。
昔は柚餅子を携行して、戦や旅に出ていたのでしょうか。

列車や自動車のない時代、旅に出るというのはどんな気持ちだったのだろうと
(勝手に旅行用と決めている)想像しながら、お茶やお酒とともに戴く柚餅子は
また特別な味わい。
ごちそうさまでした♪

関連記事
Comment
本来の柚餅子ですか。味のほどは、人それぞれで感想が違いそうですね。源平の時代に生まれたとも伝えられるそうですから、旅ばかりでなく、戦時のとっておきの携行食の意味合いもあったのかもしれませんね。

我が故郷の柚餅子は、三角型です。瀧櫻で有名な三春町の銘菓です。私の大好物ですが、福島県以外のひとはご存じないかもしれませんね。

福島県田村郡三春町では、餡をゆべし生地で包んだ、三角の饅頭型ものが広く知られている。福島県で単に「ゆべし」と言うと、こちらを指す場合が多い。
  [URL] [Edit]
2013.02.03 Sun 21:01  サンタ #54eKsoAw
>AzTakさん
和菓子ではなく保存食として誕生した方の柚餅子なので、デザートのような美味しさ
とはいきませんが、使われている素材などを考えると栄養価も高く、味わい深い
美味しさだと思いました。

棹の柚餅子もあるようですが、三角の柚餅子もあるんですね。
瀧櫻と聞いて、思わずもうすぐ梅も咲いてそれら桜、まもなく春だなぁ…と。(^^

地方によって、ゆべしも本当にいろいろあるんですね。
福島の柚餅子はどんな味なのか、ちょっと興味が湧いてきました♪
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
この記事を見せていただいたあと、柚餅子のことが偶然にも新聞記事にもでていました。
一度試してみたいな、って思います^^
  [URL] [Edit]
2013.02.10 Sun 22:24  サンタ #54eKsoAw
>mominさん
へぇ~っ。柚餅子のことが新聞にも!?
ちょっと不思議な味わいなんですが、良い感じで酒の肴になるなぁ…と。(笑)
チビリチビリとやるのが良さそうです。

Re: タイトルなし  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/664-715a98b8
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop