SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2013.01.18[金] 50年物?のプーアール

プーアール茶

去年、静岡の茶縁繋がりの知人が送ってくれたプーアール茶。
杭州にある中国国際茶文化研究会の張先生所有の茶葉を無理矢理(?)奪って
その戦利品をこちらにも分けてくれたもの。(笑)

「50年物の安渓鉄観音と質の良いプーアール茶」と聞いていたのだけど
張先生のメールを読む限り「50年物プーアール茶」とも受け取れる。
うーん、どちらなんだろう…。(どっちでも大した問題じゃないけど)

何となくもったいなくて、なかなか飲む機会がなかったのだけど、先日夜中に
急に飲みたくなって作業の途中だったけど、お湯を沸かして茶葉を削って
飲んでみました。(夜中にすることじゃないよねぇ)

プーアール茶の飲み方は人によっていろいろあるかと思うけど、ササッと
薄めに淹れるのが私は好き。

「美味しいお茶」というのは、これは嗜好の問題もあるので、いくらこちらが
美味しいよと言っても、相手の好みに合わないこともあります。
でも、良いお茶というのには私個人の中で一つの基準があります。

1)中国茶の場合は煎が効くこと。
2)個性を主張しすぎないこと。(奥ゆかしい美味しさがあること)
3)飲むほどに美味しさを実感できること。
4)(お茶の種類によっても異なりますが)茶葉の色形が美しいこと。

あとは主観の問題なので…、結構いい加減です。(笑)


今回戴いたプーアール茶は、この4つを全て楽々クリアー。
さすが、です。

プーアール茶の場合は特に独特の個性があるため、健康のために飲むのが目的
となって、嗜好品としては好まれない場合も多いのですが、このお茶はかなり
良い感じでした。

臭みもなくすっきりとしていて、食べ物の風味の邪魔をしない味わい。
食事にもおやつに合わせても大丈夫。
しかも「プーアール茶だから、たくさん食べても太らな~い」という嬉しい
オプション付き。(笑)

良いものは飽きない。

そんな言葉を実感できる美味しいお茶でした。
関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/660-580a8066
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop