SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2013.01.06[日] 初えびす

初えびす01

毎年1月5日は、熱田神宮の「初えびす」。
以前このブログの中でも書いた事があるけど、熱田神宮は三種の神器の一つ
「天叢雲剣(草薙剣)」をご神体として奉斎しています。
三種の神器のうち、後の二つは皇居と伊勢神宮の二カ所にあります。
つまり、この二つの場所と相並ぶ由緒ある場所なのです。

それにしても、今日の名古屋は寒かった。
どれくらい寒かったかと言うと、手水鉢の柄杓から滴り落ちる水滴が凍るくらい。
手を清めると言ったって、凍えて手がかじかみます。
思わず「凍ってる~」と。



初えびす00

初詣の時と大きく違うのは、本堂へのお参りがメインではなく本堂と反対方向にある
上知我麻神社へ参拝するのがメインだということ。「福熊手」を持っている人が多い
のも初えびすならではの光景だと思うのですが、どうでしょう。
ちなみにこの「福熊手」、大きいものは結構なお値段します。



初えびす02

前年に授かったお札や破魔矢、福熊手などはここで燃やすして頂くことができます。
私が幼少の頃は、囲いなどなかったはずですが、消防上、安全上の問題ということで
今では火に近づくことができません。



初えびす03

昔はこの火の中に、小指の爪ほどのサイズの大黒様とえびす様(だったかな?)の
形をした金属があって、火を消した後、燃え尽きた灰の中からそれこそ神様を
探し出して、二つ揃えて財布の中に入れておくと金運に恵まれると言われていたと
記憶していますが、そういった行事も今ではありません。
ちょっと寂しい気がしますが、時代の流れと言ってしまえばそれまでかも
しれません。



20130105_hatsuebisu04.jpg

煙と共に空高く灰が舞い上がります。
普段だと灰が服に降りかかるようなことがあれば、怒りそうなものですが
この灰さえも、福がついて縁起が良いと。(笑)
もう何でも縁起が良いことになります。
こういう考え方が大切なのかもね。



初えびす05

今日の青空のように、日本の経済もスキッと爽やかにいくと良いのだけど。

にしても寒かったよ~。(笑)
関連記事
Comment
手がかじかむで思い出すのは、田舎に暮らしていた頃のこと。
中学校で高校進学のためのありがた迷惑な補習授業がありました。他地区より温かいとはいえ、暖房なし、すきま風入り放題の校舎は実に寒かった。じっとしている内に手がかじかんできます。外を歩いているうちではなく、室内にいてなんです。
今年は寒い冬だとは言われますが、それでも確実に温暖化は進行していそうです。

熱田神宮も初詣に続き初えびすと、書き入れ時ですねえ。なんにしても、勢いがあるのは素晴らしいことです。
  [URL] [Edit]
2013.01.07 Mon 22:11  サンタ #54eKsoAw
>AzTakさん

> 中学校で高校進学のためのありがた迷惑な補習授業がありました。他地区より温かいとはいえ、暖房なし、すきま風入り放題の校舎は実に寒かった。じっとしている内に手がかじかんできます。外を歩いているうちではなく、室内にいてなんです。

私は高校でも暖房なし、窓からすきま風…の劣悪な環境でした。(笑)
教室の後の扉はガムテープ貼ってすきま風ふさいでいました。
制服のスカートの下に体育のジャージ着て、右手は文字を書かなければ
ならないので、左手には手袋。女子は教諭から「コラッ!女性らしさを
忘れるな!」と怒られましたが「だって職員室にはストーブあるからいいよね~」
なんて生意気盛り。(笑)
当時は名古屋でも有数の古い校舎だったんです。

とは言っても、名古屋は東北部と比べると断然暖かいですね。(^^

Re: タイトルなし  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/656-6a679edb
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop