SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2012.10.19[金] オリーブの新漬け

ロ・ヴーには小さいながらも2本のオリーブの木があります。
毎年オリーブの実がなるのを楽しみにしているのですが、2009年に収穫
して以来、その後の実りはちょっぴりだけ。

ようやく今年になり、なかなかの豊作となったので、久しぶりにオリーブ
ドルチェことオリーブの新漬けを作ってみました。


オリーブ04


少々時間はかかりますが、フレッシュなオリーブの美味しさを実感できる、
お気に入りの一品です。


今回は写真付きでレシピを公開しますので、まだ食べたことのない方は
ぜひ一度お試し下さい。
オリーブの魅力新発見間違いなしですヨ♪


【オリーブドルチェ(オリーブの新漬け)】
<材料> ※オリーブの量で調整して下さい。
 ①オリーブの実
 ②苛性ソーダ
 ③塩
 ④落としぶた付きのガラスかプラスティック製の容器
  (金属製は不可)

<作り方>
 ①オリーブの実を、なるべく傷つけないように摘む。

 ②計量する。


オリーブ01


 ③容器に果実と同量の水を入れ、2%の濃度になるように苛性ソーダを
  溶かして溶液を作っておく。

 ④果実を傷つけないように軽く水洗いする。
  ※優しく丁寧に扱うこと!

 ⑤苛性ソーダの溶液が手につかないように注意しながら
 (ゴム手袋をすると安心)オリーブの果実を容器に入れる。

 ⑥果実が空気に触れないように、落としぶたをして10~15時間ほど
  漬け込む。
  ※今回は仕事の関係で20時間ほど放置してしまいましたが
   渋が抜ければ多少の時間差は問題ないようです

 ⑦途中で果実を一粒取り出して、半分にカットし、中の色が白から
  赤っぽく変化していれば渋抜き完了。
  ※この頃には、溶液の色は透明から濃い茶色に変化しています。


オリーブ02


 ⑧渋抜きが終わったら、茶色の液を捨てて水替えをする。
  この時果実が空気に触れないように、落としぶたの隙間から静かに
  水を容器に入れて、濁った水を溢れさせるようにする。
  ※果実が空気に触れると、黒っぽくなって色が悪くなるため

 ⑨1日に3回(できれば朝・昼・夜)、2~3日間は水を取り替え
  苛性ソーダをしっかり抜く。
  ※今回は苛性ソーダがしっかり抜けるまで4日ほどかかりました


オリーブ03


 ⑩水に色が着かなくなったら、再びオリーブと同量の水を容器に入れ
  1%の濃度になるよう塩を入れてそのまま漬け込む。

 ⑪翌日もしも水が濁るようであれば、再び水替えをして、再度1%の
  塩水で漬け込む。水に濁りがなければ、更に1日に1%ずつ塩分を
  上げていき、3~4%の濃度まで上げていく。
  密閉容器に移し、冷蔵庫で保存する。翌日から美味しく食べられます。


オリーブ05


 <こぼれ話>
  ※苛性ソーダは薬局で購入可。一応「劇薬」扱いなので印鑑と身分
   証明書を持参して下さい。
  ※苛性ソーダを水に溶かすとき、熱を発するので取り扱いには注意
   すること。ゴム手袋や心配な人はマスク着用で。
   肌に触れないように気を付けましょう。
  ※溶液を作ってすぐは液体の温度が高いので、冷めてからオリーブを
   入れて下さい。
  ※水替えの時、果実が空気に触れると、色が黒ずんでしまうので
   できるだけ空気に触れさせないよう作業は丁寧に。


お茶会前で毎日ドタバタしているのだけど、農作物の収穫はまったなし。
この季節だけの楽しみも外せませーん!(笑)
関連記事
Comment
 ワインと一緒に食べたい「緑色」ですね♪
綺麗な緑に…  [URL] [Edit]
いろいろ手広くやっていらっしゃるんですね。オリーブドルチェの手作りは、その材料もないし、苛性ソーダを使うということだけで腰が引けてしまいます。市販のものを楽しむことにします。せっかく教えていただいたのにm(_ _)m
我が家にあるのは、果たして新漬だったんだろうか?いつまでもためていては…
  [URL] [Edit]
2012.10.19 Fri 23:14  サンタ #54eKsoAw
>ひでわくさん
いいですねぇ、ワイン♪
多分フルーティーなワインと相性が良さそうです。
Re: 綺麗な緑に…  [URL] [Edit]
2012.10.19 Fri 23:24  サンタ #54eKsoAw
>Az Takさん
せっかく実ったオリーブをどうにかして美味しく食べることができないかという
食いしん坊的発想からなんです。

苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)はおっしゃる通り劇薬なので、取り扱いは
慎重にしなければなりませんね。
石鹸作りにも苛性ソーダを使うんですよね、確か。(しかも濃度が高い!)
オリーブ・ドルチェには2%の濃度の溶液なので、慎重に扱えばOKですよ♪
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]
2012.10.25 Thu 03:42  momin #e9zJuLFg
きれいな緑、美味しそう^^
レシピをじっくり読ませていただきました。
 
かなり手がかかりそうですね。
まず、新鮮なオリーブを手に入れないといけないし、、、
でも、、、同じく 苛性ソーダでひいてしまいましたmominです(T.T)
オリーブ・ドルチェは夢の如く。。。
  [URL] [Edit]
2012.10.25 Thu 21:57  サンタ #54eKsoAw
>mominさん
お店の入り口にオリーブの木が2本あるのですが、どうにかしてこれを
美味しく食べたいもんだという食いしん坊的な発想から、今に至る、です。(笑)

苛性ソーダは確かにちょと気になるところですが、濃度は2%程度なので
そんなに気になりません。少し前に流行った手作りのマルセイユ石鹸など
ですと濃度が30%くらいの溶液を作るので、これはドキドキ。(>_<)

オリーブの新漬けは買うこともできるので一度食べてみて下さい。
美味しいですよ~。
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/631-61857a11
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop