SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2012.08.24[金] 

先週末、お客様から自家製のナスとベビーキャロット、そしてプチトマトを
頂きました。

ベビーキャロット


手前にあるニンジンの半分折れているようなのは、私が囓った後。
一口囓った後で、あ、写真撮ろう!と思いついたので…。(笑)

ドレッシングも塩も、何もつけずに囓ったベビーキャロットは、お日様と
大地の香りがしました。
写真を撮った後は、もちろん1本完食。
ピーターラビットの親戚になった気分。
(そんな可愛くないだろ!というツッコミはなしで:笑)

ふと思い出したのですが、昨年の今頃「My茶畑が欲し~い!」と騒いで
いたら、京都の坂田完三先生が「静岡辺りには休耕田となっている畑が
たくさんあるから、言えば喜んで貸してくれるよ」とおっしゃっておられ
ました。
牧ノ原のような大きな茶畑ではなく、少し山手に入ったちょっと不便な場所
になるそうですが…。

うーん、名古屋から東名高速使ってお茶作りに行くのか…。

そしてもう一人、中津川でお茶作りの時にお世話になった市川さん。
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/blog-entry-509.html

「うちの茶畑貸してあげても良いよ」と言って下さったのでお願いした
かったのですが…。

こちらも中央道を使って畑まで通わなければなりません。

一人では無理でも、何人かが集まればできるかな?と考えてみたのですが
子どもさんがいたり、転勤族の皆さんは、刻一刻と生活状況が変わるため
永続的に農作業ができない。
中途半端な軽い気持ちでやりかけて、農家さんにご迷惑をかけることは
できません。
やっぱり「どこでもドア」がなくちゃね…。

お互いが自分のものだと言い張って取り合う土地があるのに、一方では
使えないからいらないという土地がある。
悩ましいというか、寂しいなぁ。


話は戻りますが、畑は、特に無農薬でとなると、毎日のように雑草を
抜いたり、こまめに土を耕してあげなくてはいけないとお聞きしました。
そんな生産者の方々の声を思い出しながら口に入れるお茶や野菜は
格別の美味しさを感じます。

あなたにも、大地の声が聞こえますか?
関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/615-90e20940
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop