SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2012.08.17[金] マグノリア・ティー(Magnolia Tea)

お茶は寂しがりやさんと言うのをご存じでしょうか?
ロ・ヴーはお茶屋さんなので、お茶は売るほどあるのですが(笑)
なぜか買わなくてもお茶が集まってきます。

マグノリア・ティー


少し前にいただいた、ちょっと面白いお茶。
名前がとても綺麗で「マグノリア・ティー(Magnolia Tea)と書いて
ありました。作られたのは岐阜の方。

マグノリア…。
モクレンのお茶?と思ったら「朴の花」のお茶だそうです。

朴の花って、あのサルボボとかある高山の朴の木のホオ?と確認
したら「そうです」と。

朴の木(というか花だけど)と言われても、イメージできるのは
朴葉味噌くらいしかない。
そもそも、朴の木と聞いてサルボボと朴葉味噌を思い浮かべる自分の
想像力の乏しさにも問題ありなんですけど。(笑)


聞くところによると、朴の木はれっきとしたモクレン科だそうで
花も確かに、モクレンに似ていると言われれば似ているかも。

前置きが長くなりましたが、肝心のお茶は朴の花そのものが入って
いるわけではなく、スリランカの紅茶、ディンブラをベースに朴の花で
香り付けをしたフレーバーティーです。ディンブラは渋味も少なくサラリと
した味わいの紅茶なので(あくまでも個人的な印象ですが)花の香りとの
相性も良いのかもしれません。朴の花の香りは、ジャスミンや珠蘭よりも
もう少し甘い印象。どちらかというと、ベトナムのロータスティー(蓮茶)
っぽい香りと言った方が近いかもしれません。


ディンブラはそのままストレートで飲むのが好きだけど、こういう
お茶もありかもしれないと、その発想力の豊かさを美味しく頂きました。

それにしても
朴の木って、葉っぱだけじゃなく、花も使えるのね…。
関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/613-678a9b99
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。