SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2012.05.21[月] 太陽と月

ずっと前に読んだ何かの本に書いてあったような気がする。
「遙か遠い昔、李白と杜甫が出逢ったのは、それは太陽と月が出逢った
くらいの奇蹟だ」と。


予報によると今朝の天気は「名古屋は曇り。雲の切れ間に日食が見られるのを
期待したい」というような内容だったので、そんなに早起きはせずに
いつもより少しだけ、早起き。(笑)
世の中には、早起きして公園や広場で日食メガネ持って準備万端の人も
いるっていうのに、横着者でゴメンナサ~イ。


普段はテレビを見ない私も、今日だけは特別。
起きてすぐテレビを付けて、窓を開け、東の空をチェック。
すでに日食が始まりつつあったせいか、少し涼しい気さえしました。

空は…、う~ん、やっぱり曇ってる。(^^;


とりあえず出かける準備をしながら時々窓の外をチラリと見ると…
「あ~、雲の隙間から太陽が見えてる~!」

しかも、雲がほどよくかかっていて、肉眼でも太陽が欠けているのが解る
くらいです。
でも、いくら欠けているといってもさすがに太陽くん。
少々眩しかったので、日食用メガネをかけ、しばし鑑賞。

そうしているうちに「これだったらもしかして写真に撮れるかも!?」と
ふと思いつき、大急ぎで「カメラ、カメラ!」(笑)


雲の中


日食中でも太陽の光は強いので、1)肉眼で見ないこと、2)カメラは
フィルターなしで直接撮影しないこと、と事前学習(?)していたので
見るだけのつもりだったのですが…。
いつの間にか手にはカメラが。(笑)

テレビでハイビジョンのライブを見ながら、メガネかけて本物ライブを
見つつ、カメラ用意して、そりゃもうパジャマで大忙し。(笑)


日食の青空


しばらくすると雲がだんだんと晴れてきました。
黒いラインは、電線。
この電線がいつも邪魔なのよね。電力会社の人にぜひ移設をお願いしたい。(^^;


それにしても、日食中にも関わらず雲がなくなると眩しい!
太陽の力の偉大さを感じたひとときでもありました。
もしかして少しは写真に日食の痕跡が認められないかな?と思ったのですが
雲一つない青空、と太陽。(あらら)

でもじっと見ていたら、太陽の光が放射状に広がっていて、これはこれで
綺麗じゃないの、と自分で妙に納得してみたりして…。(笑)


次回、名古屋で日食が見られるのは、29年後みたい。
その時、自分は何をしているかしら?(^-^)
ちょっと楽しみです♪

関連記事
Comment
幻想的で不思議な空
素敵な日食が撮れましたね^^

私は外の階段の踊り場でひたすら眺めていました。
ちょっと早起きして まだぼぅ~~~っとした頭で(笑)
金環日食の想像以上の輝きに感動した朝でした。
  [URL] [Edit]
2012.05.28 Mon 12:12  say (サンタ) #54eKsoAw
>mominさん

> 幻想的で不思議な空
> 素敵な日食が撮れましたね^^

ありがとうございます♪
私も最初は見るだけの予定だったのですが、雲の隙間からのぞく太陽が魅力的で。(笑)
肉眼でも見えるくらいだったのでフィルターなしでもカメラいけるかな?と。
誘惑に勝てませんでした。(笑)

感動できる今を生きることができて、人生に感謝♪ですね。
Re: タイトルなし  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/587-65cf988b
ずっと前に読んだ何かの本に書いてあったような気がする。「遙か遠い昔、李白と杜甫が出逢ったのは、それは太陽と月が出逢ったくらいの奇蹟だ」と。予報によると今朝の天気は「名古屋は曇り。雲の切れ間に日食が見られるのを期待したい」というような内容だったので、そん... 2012.05.22 00:23
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop