SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2012.05.01[火] 光と影

いつもなら、冬の太陽の低い晴れた日の午前中に見える風景。

ロ・ヴーの風景


数日前のこと、窓から太陽の光が射し込んで、いろいろな物の影が壁に
映し出されていました。
何故かこの時はフリージアの周りだけペンダントライトの灯が反射して
そこだけ明るくオレンジ色にも近い黄色に輝いていて、本当に数分間だけ
とても幻想的な光景がそこにありました。

子どもの頃から、光と影、中国式に言うと陰と陽?この組み合わせの物が
なぜか大好き。
だからかな、本当は丸いのに光の加減で痩せて見えたり太って見えたり、
光と影、この二つでピッタリ一つになる、そんな月がとても好きなのは。

後になって、フリージアの和名が「香雪蘭」というのだと教えて頂いて
フリージアとカタカナで言うよりも香雪蘭と言う方がこの風景に似合う
気がして、ちょっと幸せな気分♪


春の市民茶会まであと2日。
茶会の当日が光の部分だとすると、準備や練習の期間は正に影の部分。
お茶会の時に、ご家族の方からお話を伺うことがあるのだけど、光の
当たらないところで、家族の皆さんにもたくさんお手伝いして頂いて
いるみたいです。

自宅で練習する時には「練習するからちょっと見て」と付き合わされ、
セリフがある時には、家のあちこちにセリフの紙が貼られているのを
一緒に眺め、ついにはお茶会会場まで送迎して下さる優しい旦那様も。
まるで受験生の父のようです。

そんな話をお聞きする度に、何度羨ましいと思ったことか。(^-^)
そして、そんな優しいご主人や家族の皆さんに対して、本当に感謝の気持ちで
いっぱいになります。

光と影が一つになって、いよいよお茶会は明後日。
たくさんの優しい思いが一つになって、楽しいお茶会になりますように。





関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/580-190b9f90
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop