SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.09.02[金] 香港国際空港にて

「あ~、ちょっとそこのあなた!ちょっと、ちょっと!」

名古屋から香港の空港に到着して、ロビーをトコトコと歩いていたら
いきなり呼び止められた。

最初は自分のこととは気が付かなくて、そのままテクテク歩き続けたら
係りのおじさんが「ちょっと待って!」と私の事を通せんぼ。

「へっ、私!?」
ナンナノヨ、イッタイ?

怪訝そうな表情を私を捕まえて、おじさんはニコニコしながら
「そうそう、あなたよ、あなた。は~い、じゃあちょっと耳を出して~」
と言っておもむろにピッ。

「何なんですかっ!」とこちらが言っているうちに、「じゃあ次、
右の耳も出して」ピッ。「あ~、やっぱり!」

何となくイヤな予感がして大人しくしていたら、おじさんが言った。
「あなた、熱があるんだよね。何処行くの?香港?香港に入国する?」

思わず「冗談じゃぁない。私は健康そのもので、熱なんかありませ~ん!
何かの間違いでしょ?!」といきなり香港の空港で、すったもんだ。

そうです、このおじさんは、サーモグラフィーで旅客の体温チェックを
している係官だったのです。
何年か前のSARS以来、よほど懲りたらしく、香港の空港では至る所に
このサーモグラフィーがあります。

「もしあなたが香港に入国するというなら、僕はあなたをこのまま通す
わけにはいかないんだよね。ホテルに行く前にまずはこのまま病院に
行ってもらわないとね」ときた。

「香港には入国しません。このままトランジットでカトマンズへ行くん
です。それに私は熱などありません!でも、もしかしたら機内で飲んだ
ワインのせいで少し酔っているかもしれません。あ、そうだわ、ワインよ。
きっとワインのせいだと思います!」と答えたら、
「あ、そう。香港には入国しないんだ。だったらもう行っていいよ」だって。

絶対に熱などないのに。
あの係官、ただ私の耳に触りたかっただけなんだわ、プリプリ。(`へ´#)

そう怒りながらも、ちょっとだけ不安な気持ちに。
熱などないと言いながらも、乗り換えの待ち時間、空港のあちらこちらで
見かけるサーモグラフィーを見かけるたびに大回りして機械の前を通るのを
意識的に避けてしまう。(笑)

でもなぁ‥‥と思い切って、他のカメラの前をスス~ッと通ってみた。
微動だにしない係官。

あれ?

もう一度、こんどは別のカメラの前をササッっと通ってみる。
やっぱり、何も起こらない。

なんだ、やっぱり熱なんかないじゃない。

とは言うものの
楽しい旅をするために、香港へ行かれる際はくれぐれも機内のアルコール
にはご注意下さい。
特にお酒に弱い方と顔が赤くなる方は、要注意。(笑)

                 ------- END --------

関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/522-9570977b
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。