SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2011.07.03[日] 男と女の分かれ道

ようやく車に乗り込みホッとしたのもつかの間、車のドアを閉めようと
するのに、荷物を積んでくれた男性たちが閉めさせてくれない。
何なのだと思っていると、どうやらチップをよこせと言っている。
ガイドと一緒にいたので、すっかりインクルードの無償サービスだと
思っていたのに、ガイド君に勝手についてきた輩たちらしい。

バカを言うんじゃない。某ガイドブックに「ネパールはチップの習慣
はない」と書いてあった。しかも、勝手に人の荷物を取り上げて運んで
おいてチップとは何事ぞ。
ガイド君に(とりあえず冷静に)問いつめてみても、曖昧な態度で
非常に言いにくそうな様子だ。きっと何か理由があるのだろう。
「では彼らにいくらチップを払えば良いのか?」と訪ねると「10ルピー
でも20ルピーでもいくらでも良い」との返事。

「ああ、腹立たしい!」そう思っても、ここで意固地な態度をとると
延々と時間がかかるだけでなく、もしかしたらケガをする可能性も
ゼロではないかもしれない。

悔しかったが荷物一つにつき、10ルピー(約12円)を渋々払った。

たった10ルピーのことなのだが、こういうやり方はやはり馴染めない。
そして、私の心が日本からアジアモードへシフトする瞬間でもある。

車に揺られながら、カトマンズの夜が暗く見えるのは雨季という季節の
せいだけではないように感じた。

翌日の朝早く、Bachan(バチャン)さんがホテルのロビーに迎えに来て
くれた。
これからジュンチャバリの茶園まで出かけ再びカトマンズに戻って来る
までの3日間、バチャンさんがエスコートをしてくれるのだ。

これから、昨夜来た道を再び空港へ戻り、カトマンズからビラトナガール
まで飛行機で飛ぶ。
ビラトナガルはネパールの南東部に位置し、そこから更に北東部へと
車を5時間ほど走らせると、インドのダージリンにほど近いイラム地方
へと行ける。
ここに彼らの茶園があるのだが、今回は時間の関係で、彼らのもう一つの
茶園、ビラトナガルの北、車で3時間ほどの所にあるダンクータという
地域の「新しい方」の茶園へと向かう予定になっている。



kトマンズ・トリブバン国際空港02

トリブバン空港の入り口。
昨夜は暗くて気が付かなかったが、なかなか味わいがある。
外国人の私の目にはテーマパークの入り口のようにも見えるが、銃を
持った警察官が警備している。



カトマンズ トリブバン国際空港03

青のボードは国内線到着便のインフォメーション(だと思う)。
つまりここは国内線の預かり荷物のターンテーブル、ではなくターン
しないので、荷物のピックアップテーブルなのである。
車で運ばれてきた荷物がこのテーブルの上に乗せられるのだが、テーブル
がターンしないので、人間がターンして(回って)自分の荷物を探す。



カトマンズ トリブバン国際空港04

レディース・ルームの入り口、ではなくセキュリティ・チェックの入り口。
カトマンズに最初到着した時も思ったのだが、セキュリティ・チェックが
非常に厳しい。
9.11のテロ事件以来、世界が変わったのかもしれないが、少なくとも
空港に到着して、荷物チェックとボディ・チェックを受けたのは(確か
2回も)ここカトマンズが初めての経験である。
飛行機に乗る時も搭乗ゲイトに入る前に一度、さらに搭乗する際にもう
一度、男女別々に荷物+ボディのセキュリティチェックが行われる。

今回、バチャンさんが私の荷物をホテルからずっと持ってくれていたので
そのまま彼にくっついて歩いていると「マダ~ム!(あんたはこっち)」
と呼ばれることになる。

セキュリティでは、男女別々に自分の手荷物を持って、カーテンで
仕切られた小さなスペースに入りチェックを受ける。
人間の体の凹凸のある部分、例えば胸の谷間とか脚の付け根周りと
腰回りなど、服の上からではあるがチェックをうけ、荷物を開けて中を
見せるのである。


厳しいチェックを終え、いよいよビラトナガールへ。
航空会社はネパールらしい『Buddha Air』という仏様に守られて絶対に
落ちなさそうな名前。
ジュンチャバリ茶園まであと少し。


カトマンズの空

ネパールでは、空の青と大地の緑、そして白い雲が一つに溶けあう。
関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/501-33f447bd
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop