SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2011.05.03[火] さつき茶会-空の木

何年か前のこと、ジイヤ様の庭に咲いた花、ユスラウメの確認が
できなくて、お客様といろいろな花の名前が出てきた時、
その候補の一つにあったウツギ。

空木(ウツギ)

『空木』と書いてウツギと読む。

名前の由来は枝や根の中が空洞になっていて『空ろ木(うつろぎ)』
から来ていると言われているみたい。
旧暦の卯月(4月)に咲くため、別名『卯の花』とも呼ばれている。

「空ろ木」よりも「空の木(そらのき)」と言った方が断然いい
と思って、いつかどこかで使ってみたいと思っていた花。

お茶会で使いたかった『白の藤の花』は季節が遅すぎて
信州かどこかの山まで取りに行かないと入手不可と言われ、
(紫なら手に入ったのだけど)では、こちらのウツギで行き
ましょうということになった立礼席の花。

今回のお茶会のテーマは『湖上春来』。
中国浙江省の杭州にある西湖の春の美しさを称えた詩、
白居易の七言律詩『春題湖上』から。


お茶会の少し前、お客様と話題になった金子みすずさん。
ACのおかげでですっかり有名になってしまった『こだまでせうか』。
<「遊ぼう」つていふと 「遊ぼう」つていふ。>というあのCM。

金子みすずの詩をこんな風に使われるのは納得がいかないが
これをきっかけに、金子みすずという詩人のことを多くの人が
知ってくれれば良しとしよう、と言うことでした。
彼女の詩には日本人の心の原点のようなものがある、と。

茶会は、お茶を嗜む人間にとっては、正に遊びの究極。
「遊ぼう」と言って「遊ぼう」って答えてくれた皆さんとともに
毎回作り上げていきます。

特に今回は、東日本大震災のチャリティー茶会ということもあり
西湖の春を、杜の都ならぬ「碧の杜」のようなイメージで茶会の
席を作れるといいな、と。

ジイヤ様の選曲は「オカリナ」。
その中で一番気に入っていた曲『夢』をベースに、普段の私では
まずこういう甘いテイストの組み合わせなないだろうという花を
頑張って選んでみました。(笑)

お茶会の様子は、今回も写真を撮って下さった、ATOMAさん
okayan.さんの写真の到着を待つことにして。


空木(ウツギ)


まずは「空の木」から。

関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/484-ca90c8ef
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop