SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2011.04.18[月] 桜の有平糖

名古屋の街はいつの間にか桜の季節も終わりを迎え、日泰寺の
参道もハナミズキの紅や白で彩られる頃になりました。

少し前にお客様からお裾分けにと頂いた「京都 紫野源水」さん
の『有平糖』という名前のお菓子。

桜の有平糖

飴細工のように見えるけど、西洋の美しく華やかなそれとは
少し異なり、和菓子らしい清らかさが感じられます。

wiki先生によると、有平糖は、南蛮菓子として金平糖ともに
日本に初めて輸入されたキャンディらしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E5%B9%B3%E7%B3%96

茶道のお菓子として使われることが多いというのも納得の
情緒溢れる季節感たっぷりのお菓子です。
食べるのがもったいないくらいだったのだけど、季節のけじめを
つけるためにも(ちょっと意味不明的ですが)今日、春の雨を
眺めながら、食べてみました。

パリパリッと軽やかな食感で、やっぱりキャンディ的な飴とは
ちょっと違う気がしました。


さて「さつき茶会」まで、後2週間。
明日はお菓子の試作を見せていただいて、当日の最終打ち合わせ。
こちらからどうしてもと出したリクエストは、西湖をイメージ
した2種類のお菓子。
どんな感じの試作になっているのか、とても楽しみ♪

でもまだこれから、テーブルクロスを縫って(毎回布を買って
きてちゃんと縫っているんですよ~)、床飾りのお花を考えて…。
こんなペースで大丈夫なのだろうか、と我ながらちょっと心配な
今日この頃。

忙しくなるほど遊びたくなるという悪い癖も出てきて、アワワッと
前日に慌てないようにしなくてはいけないのだけど、困ったもんだ。

これから2週間、ツイッターやメールで、業務連絡ビシバシ
いっちゃいます。

楽しいお茶会になりますように!

関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/482-17848a82
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop