SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2011.01.22[土] AQUA-水の力

新年明けのある日、常連のお客様に『ロ・ヴーからのお年玉』と
お正月休みの間に焼いたクッキーを少し差し上げたら(甥が作った
のではなく、ちゃんと私が作りました)御礼にと『某神社の水』を
いただいた。

この水、知る人ぞ知る水で、近所の人たちは美味しいと言って
わざわざ汲みに来るらしい。
お抹茶の先生が、ここの水で薄茶を点てると、とても美味しく
なると言っていたという話も聞いたことがある。
何だか取り上げちゃったみたいで申し訳ない‥。

せっかくなので『インストラクター』の上のクラス『シニア』の
講座で、この水を使ってお茶を淹れてみることにした。

水の神秘


香りや色の違いがはっきりと出てくれるのではないかという期待
を込めて、使った茶葉は台湾の「梨山高山茶」。
時間の関係で使った水は2種類。
浄水器を通した水と神社の水。

講座の前に、一応普通に飲んでみたところ、無味無臭で普通の
水道水とほとんど変わりないような印象。

実際にお茶を淹れて比べてみると‥。

あらら、ビックリ!

香りは断然、浄水器を通した水の方がしっかりと感じられた。
茶湯の色も神社の水で淹れた方は、少しうすめ。
当然、喉の奥に残る甘味や清々しさなどの味わいも弱い印象。

期待値としては、神社の水で淹れた方が香り豊かになるはず、
だったのに‥。

講座が終わった後、もう一度、水道水、浄水器の水、神社の水、
の3つを飲み比べてみた。
あくまでも個人的な感覚なのだけど、3つの中では、浄水器の
水が一番まろやかで柔らかい印象。
水道水と神社の水はほとんど違いが解らないくらい。

もしかしたら
お抹茶は、茶筅で撹拌して細かくクリーミーな泡を点てなければ
ならない。泡が細かくクリーミーな程、美味しく感じられる
のではないだろうか。

だとすると、
柔らかい水よりも、少し硬めの水の方がしっかりとした泡が立ち
やすいかもしれない。

これは推測の域を出ていない話なので、実際に数値を計ってみると
いいかもね。

そう言えば、お茶繋がりの友人が、個人でも計れるキットが売って
いるようなことを言っていたような‥。
いつかちゃんと実験をやってみようかな。
問題は、実験結果を私が理解できるかどうかだけど。(苦笑)

美味しい料理に美味しいお酒、そして美味しいお茶。
水の力の神秘は、なかなか侮れません。

関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/457-f5bfcafd
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop