SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2011.01.19[水] 沙瑪(サーチーマー)

講座で皆さんに食べていただいているお菓子をご紹介しようと
去年からずっと思っていたのに、なかなか実行できないまま。
今年こそは!と固く心に誓ったのに気が付けば次の講座が
やってくる。。。

全部無理でも、お菓子を作ってくれているシェフやパティ
シエールの皆さまへの感謝の意味もこめて、今年は画像だけ
でもできる限りご紹介できれば…。

さて、今回の講座のお菓子は主催者さんの希望もあって、中華風の
お菓子です。
三重県いなべ市の胡同さんにお願いをして、作っていただいた
のが『沙瑪(サーチーマー)』という「おこし」風のお菓子。

沙瑪(サーチーマー)

胡同さんの紹介文を引用させていただくと‥

 --<引用ここから>-- 日本のおこしに似たこのお菓子は、
   満州民族が支配していた清の時代に広まったとされて
   います。満州語で〝美味しい点心〟の意『薩其馬』
   (サーチーマー)の発音が後に変化してゆき、今では
   『沙瑪』(シャーチーマー)の表記が一般的になっている
   ようです。香港(広東語)では馬仔(マーチャイ)と呼ばれ
   ています。 --<引用ここまで>--


日本のおこしによりも、もう少し柔らかな食感で、中に入っている
干しぶどうが味のアクセントになっています。
普通のレーズンかと思いきや、紫色のレーズンとグリーンの
レーズンと2種類の干しぶどうが入っていました。

そう、レーズンというよりは、干しぶどうと言う方が何となく
お菓子のイメージにピッタリ。

グリーンの方がすこし甘酸っぱくて、おこし風の味わいの中に
2つの干しぶどうの味の変化が楽しめます。
ちょっとした初体験な味で美味でした♪

関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/456-336a6a31
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop