SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2010.11.19[金] 美味しい言葉

NHK岐阜カルチャー(旧文化センター)と朝日カルチャーセンター
名古屋教室
の中国茶講座は、正直、かなりのご長寿講座です。

NHKさんは約9年、朝日さんは約7年。
どちらも、多少の人員の入れ替わりなどがあるものの、皆さま
長年のご支援ありがとうございます、と思わず頭が下がります。

こんなに長く続けて来られたのは、ジイヤ様の話が楽しいのは
もちろんだけど、実は隠されたもう一つの大きな理由があるのです。

それは‥。

講座のお菓子がとても美味しいこと。

毎月、講座用に特別にお菓子を用意しているのですが、そのお菓子
がとても美味しくて「お茶も美味しいですけどお菓子が美味しくて
毎月楽しみにしています」とおっしゃって下さる受講生も一人や
二人ではありません。

お茶は「お茶も」で、お菓子は「お菓子が」って、どちらがメイン
なのか、思わず追求したくなってしまいますが(笑)
両方とも美味しいと異口同音に言ってくれているので、まあ良しと
しましょう!(笑)


そんなロ・ヴーのお菓子を担当してくれているのが、二人の
パティシエール。
両名とも製菓学校を卒業して、一人は某有名ホテルのパティスリーで
長年勤務した後、フランスへのお菓子留学も果たし、現在は3児の
ママ。

もう一人は、お茶会などでもすっかりおなじみのお菓子担当の彼女。
ロ・ヴーの元スタッフで、現在はご主人の仕事の都合で東京に戻り、
ケーキ屋さんでパートで働きつつ、ロ・ヴーのお菓子を作って
くれています。(体調不良で暫くの間お休み予定)

時々どちらかが長期休暇を取ったりもするのですが、そういう時は
もう一人がその分がんばって協力してくれるのです。

講座のお菓子は、限られた予算の中で作らねばならないため(正直、
原価割れの時もあり)とても大変だと思うのだけど、二人とも
「おいしいと言ってもらえるのが最大のごちそうです」と口を揃えて
言ってくれるのです。
私は、その言葉に、感謝の気持ちでいっぱいになってしまいます。


最近またまた新規の受講生さんから「お菓子のレシピは教えていた
だけないのでしょうか?」と遠慮がちに聞かれました。
「先月も今月のお菓子もとても美味しいので」と。

「一応、お茶の講座なので、ゴメンネ」とやんわりとお断りすると
「そうですよね、ダメに決まっていますよね」と、とても残念そう
でした。

二人に話してあげたらきっと喜んでくれるかな~、などと思いつつ。
考えてみれば、お店の講座ではお菓子をほとんどお出ししていない
のですよね。

来年あたりから時々お出しするようにしてみようかなぁ‥、と
ちょっと検討中。(^-^)

関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/438-26538dc6
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop