SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2010.09.06[月] お茶会チケット

紆余曲折を経て、ようやく白鳥庭園でのお茶会のチケットが
できあがりました。(ヤレヤレ:笑)

2010お茶会チケット


今回の茶会のテーマは『槿花一日』。


デザイナーさんにかなり強引な我が儘を言ってみましたが、さすがに
それは無理難題であると、わんやり拒否されました。(苦笑)

それでは印象だけでもと、昨年の春のイメージをガラリと一新し、
今回は深まる秋をイメージ。

内容は、少し前に[中国茶]All Aboutガイドのtearecipeさんが
紹介して下さったものと少し内容が変更になっています。

つまり、それくらいギリギリのラインまでどうしても拘りたい
事があったのです。

前回は、わずか四畳半の茶室を、他の部屋同様に使用したため、
人数の制限がかなりありました。
正式な茶室での中国茶会というのは、幽玄な世界で、とても雰囲気の
ある茶会が楽しめましたが、その反面、子どもさんの参加はご遠慮
いただくことに。

年齢や性別に関係なく、もっとたくさんの人たちに、中国茶を
楽しんで頂くには、どうしたら良いのか。
それが今年の一番の課題でした。

当初の予定は3席/2500円・白鳥庭園入園料込み。お茶3種類+
お菓子3種類という内容で予算的には、ギリギリのライン。

参加してくれるスタッフも、お客様も、みんなが楽しくできるには
どうしたら一番良いのだろう?と毎日、毎日、自問自答。

そして、最終的にロ・ヴーの出した答えが、
2席+寄付(待合い席)1席/2000円・白鳥庭園入園料込み。
予算的にはかなり厳しいのだけど、お茶3種類のお菓子3種類は
変更なく、だけど、茶室を含む寄り付きの席は時間制を取らず、
フリーで過ごして頂くという結論に達しました。

最後の最後まで、悩んだ末、今出せる最良の結論だと、今では
十分納得しています。

で、当然のことながら、その後は心優しいお客様まで巻き込んで
押せ押せで急ピッチでのオシゴト。(笑)
何とか9月上旬のチケット発売に間に合いました。

前回よりも、もっと楽しいお茶会になるように、いろいろなこと
いっぱい考えています♪

お茶会に関する問い合わせは、楽工房(ロ・ヴー)へE-mail
またはお電話下さい。

 E-mail ochaya@raku-kobo.com
 Phone. 052-757-3588

どうぞ皆さん、お茶会のチケット、買って下さいね。

関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/416-f6abd6b9
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。