SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2008.03.07[金] 3月のお茶など

いろいろ悩みましたが、3月のスペシャルティー決定です。

せっかく、先日「三国志」のお茶について、好き勝手な意見を書かせて
頂いたので、お茶も「三国志」にちなんで(と勝手に思いこんでいる)、

1)蒙頂甘露(緑茶)
2)蒙頂黄芽(黄茶)

の2種類を数量限定+期間限定(3月末まで)で、ご用意致します。
どちらも、特別価格の1,050円。
なかなか手に入らないお茶なので、通常メニューには載りません。
「どうしても飲んでみたい!」という方は、申し訳ないのですが、口頭
注文でお願いします。

ちなみに、漢代には、「黄茶」は作られたいなかったと考えられるため
「三国志」に出てくるお茶は、まず「緑茶」であると思います。

現在の製法とその時代の製法が異なるため、「四川省蒙頂山周辺で
作られたお茶。劉備や諸葛亮(孔明)もこの辺りで作られたお茶を
飲んでいたに相違ない。」という感じで、ロマンを求めてお飲みいた
だくと、より美味しく感じられるかもしれません。

個人的な好みとしては、断然「蒙頂黄芽」がおすすめです。
2007年の、最もお気に入りのお茶が、浙江省の緑茶「開化龍頂」と
この「蒙頂黄芽」なのです。
関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/41-31a57d26
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop