SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2010.08.10[火] 楽山居

 元代の有名な山水画「富春山居図(台北故宮博物院蔵)」には、
 俗世から遠く離れ、美しい自然に囲まれた理想郷が描かれており、
 日本では戦国、動乱の時代、人々は茶室を「市中の山居」と呼び
 そこで安らぎのひとときを過ごした‥

山居とは、憩いの別天地を表す言葉。
そこから、お客様に楽しい憩いのひとときを過ごしてもらいたいと
いう願いから名付けられた名前、それが店名の由来だということを
楽山居さんのホームページで知った。

7月、果てしなく忙しかった理由の一つが、急遽スケジュールに
組み込んだ、ここ、楽山居さんでの「中国茶初級講座」がある。
6月末からスタートして、全4回を7月末までに終了したいという
なかなかタフなスケジュール。

ロ・ヴーのお茶を使っていただいていることと、シェフことご主人が
ロ・ヴー+ジイヤ様のファンだということもあって、三重県の川越町
までひとっ走り。

せっかくの機会なので、講座の前にしっかりランチを楽しませて
頂いた。(本音を言うと、これが楽しみだったんですよね~♪)

ここの麻婆豆腐は、唐辛子ではなく山椒を使った本格派。
初めて食べた時「何でこんなに黒いツブツブが入っているんだろ?」
と疑問に思ったら、シェフとジイヤ様に、本当の麻婆豆腐は唐辛子
ではなく麻と辛、つまり香辛料には山椒を使うのだと言うことを
教えてもらいました。
ああ、私ってば、今まで本物の麻婆豆腐を食べた事がなかったのね。
麻婆豆腐は赤い物だと思っておりましたよ。

麻婆豆腐が食べたかったのだけど、今回はジイヤ様リクエストの
スペシャルメニューを堪能することに。

まずは前菜4種。

楽山居:前菜

甘味、辛味、酸味と組み合わせのバランスがいい感じ。
相変わらず、どれも塩加減が絶妙に美味しい。
外食の場合、どうしても塩が強めのお店が多い中、ここはそういう
ことがないのでとても嬉しい。


楽山居:冷製茶碗蒸し

冷製茶碗蒸し。
一見、卵豆腐みたいだけど、れっきとした茶碗蒸し。
上に飾ってあるトマトが彩りを添えて綺麗。
上のジュレもどきは、アスパラとセロリ。
セロリがアクセントになっていて美味でした。


楽山居:金目鯛とアオりイカ

金目鯛とアオリイカのバジルソースの炒め。
もうこれは中華ではなくイタリアン!
それでも、わずかにとろみがついていて、何となく中華風の
あんかけ風に仕立ててある。


そして、本日のメイン。
スッポンと春雨の土鍋煮込み。

楽山居:スッポンと春雨

何となく、スッポンってちょっと抵抗があったため、今まで
口にしたことがなかったのだけど、思い切って初体験。
これがまた、美味しい♪

結構濃厚なんだけど、辛くなく、スッポンも想像していた味とは
違って、以外にもあっさり。
「いかにもスッポン!」っていうのが出てきたらどうしようと
思っていたけど、取り越し苦労でした。(笑)


楽山居:炒飯

締めくくりに高菜炒飯。
この頃にはお腹いっぱいで幸せ~。


そして別腹のデザートは、杏仁豆腐と凍頂烏龍茶のゼリー
そして文山包種茶のアイスクリーム、プチサイズのチョコレート
ケーキの盛り合わせ。

楽山居:デザート盛り合わせ

アイスクリームは思わずレシピを聞きたくなるような味わい。
文山包種茶の茶葉をどれくらい使っているのかは怖くて
聞けない‥。(^^;

ここは、デザートもオリジナルで作っていて、やはり以前
食べさせていただいた「冬瓜のコンポート」にラブ。
冬瓜をコンポートにするという発想も凄いけど、何と冬瓜が
まるで洋梨のラ・フランスのような味わいのデザートになって
いました。
ああ、弟子入りしたい‥。

スッポンを食べた翌日、お肌はしっとりモチモチ。
自分の中では10年くらい若返ったんじゃない?なんて。(笑)

名古屋からはちょっと距離がありますが、モチモチ・プルプル
のお肌になりたい人は、ぜひどーぞ。
スッポンは冬がおすすめだそうですよ♪

 楽山居(ラクサンキョ)
 〒510-8122 三重県三重郡川越町豊田285-1
 Phone.059-365-0258 火曜定休

関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/407-6f94a33b
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop