SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2010.07.23[金] 東京研修(アウトプット)

今回の研修で、何が一番不安だったかと言うと「ホテルから研修会場
まで迷わず無事到着できるかどうか」ということ。(笑)
何せ折り紙付きの方向音痴、ビルとビルの谷間に放り込まれた瞬間
から、もう迷宮のラビリンス状態。(A^^;

夜、研修会場から懇親会の会場へ徒歩で移動。
その後、徒歩でホテルへ。
朝と夜と町の風景が違う(と固く信じている)ので、太陽を道標に
しろと言われても、サッ~パリ。(笑)

今回は、朝は「時間があるから銀座界隈を廻って行きましょうか」と
案内をしてもらい、高級ブランドショップの路面店で気持ちだけ
セレブを味わい、優しい水先案内人に全て先導してもらって、すっかり
お荷物になってしまいました。(苦笑)
いろいろありがとうございました~。

そして名古屋に帰着したその足でお店に戻り、今回の研修についての
ご報告。(もちろん、ジイヤ様ことボスにですよ)

日本事務局のK先生について毎回思うことは、よくもまあ発表者の
良い所を見つけてくれるもんだ、と言うこと。
先生から見れば、全くもって物足りない部分が多々あるのではないか
と思うのだけど、必ず全員についてどこか良い部分を見つけて、
そこを褒めてくれる。
なるほどそういう褒め方があるのだと、随分参考になります。

そう言えば、前回は結構突っ込まれた、というかイジメられたような
気がするけど、今回は突っ込みもなかったけど、褒められもしな
かったなぁ‥。
先生も私も少し大人になった、と言うことだろーか。(笑)

さて、ジイヤ様の総評について、
まず、発表で一番やってはいけないのは「読んだ本の内容をそのまま
抜粋して単純に報告すること」なのだそう。
そう言うのは「だから何だ?」と聞きたくなるらしいです。(^^;
大切な事は、書籍やインターネットから情報を収集して、それを
自分なりに咀嚼して「だから私はこう思う」と、自分の考えや意見を
織り交ぜて伝えること、なのだそうです。

調べたことをそのまま発表するだけなら、わざわざ聞かなくても
「本を読めば誰でも解る」のだそうで「まさか、そんな発表をして
いないだろうね」と厳しいお言葉。
時間のある時に、私の発表内容を聞きたいらしい‥。
怖すぎる。(>_<)

確かに、インプットすることよりもアウトプットすることは
本当に難しい。
本当に伝えいことが上手く相手に伝えられれば、日常生活の中でも
誤解や気持ちのすれ違いなどもなくなりそう。

こんなことなら、研修前にみんなでジイヤ様にアウトプットの特訓を
受けておけばよかったかな?
まあでも、K先生から「メールしてね」と言われていることだし、
とりあえず、全員アウトプット合格!と言うことで。(笑)

さて、今週末は王子様の茶園でお茶作り。
日頃のお茶愛をアウトプットして、美味しいお茶を作りましょうね!

関連記事
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます  [] [Edit]
2010.07.27 Tue 23:44  say #54eKsoAw
コメントありがとうございます。
お返事はメールにて。(笑)
Re: お疲れ様でした!  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/401-e954ecac
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop