SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2010.06.23[水] 青梅のココット

ようやく梅雨らしくなった、と言えば聞こえが良いけれど
シトシトと降り続ける雨で何となく気持ちもどんより。

頭の中がぼんやりとしているのは、お天気のせいばかりではなく、
ここ数日の寝不足のせいかも‥。
ま、寝不足でなくても普段から『宇宙人的思考』とジイヤ様からは
言われているので、これが普通かもと思わないでもないけど。

そんな中、スイーツ・ラブなロ・ヴーの元スタッフの女性が夏向け
の新作デザートを送ってくれました。
やった!

「季節の物だしスッキリと爽やかなデザートですよ」と試作を
経て、ようやくデビューした『青梅のココットケーキ』。
ジイヤ様に「ココットって何?」と聞かれたので「ココットと
いう名前の型があるんです」と丁寧に実物見本付きでご説明。(笑)
お菓子って型の名前をそのまま付けることもあるんですよね。
「クグロフ」とか「エンジェル」とか。

実際のケーキは、見た目は限りなくシンプルで、そのままお皿に
乗せて出したら「色気がない!」とジイヤ様からお叱りを受けそう。
「ど~しましょうか、困りました」と彼女にメールで相談したら
「和の印象のケーキなので、笹を使ったらどうでしょう」とわざわざ
イラストを描いてFAXで送ってくれました。

「笹の葉サラサラかぁ、結構良いかも‥」ということで生まれた
のがこれ。

青梅のココットケーキ

パンダも食べないよね、というような大きな笹の葉は、短冊の
代わりに直接ペンで願い事でも書きたくなるようなサイズ。
七夕も近いし、使用済みの笹の葉をきれいに乾かして、お店に
飾れないないかなぁ‥。

早速、笹舟を作ってみましたが、表面が乾燥してきてパサパサの
ヨレヨレとした印象になってしまいました。(^^;
これじゃあカッコ悪くてちょっと飾れない。(笑)

肝心の青梅ココットの中身は、自家製シロップ漬けの青梅を白餡で
くるんだ、見た目のシンプルさとは全く異なる手間をかけた和風な
味わいのケーキ。

食べて良し、遊んで楽しの新作デザート、ぜひ体験して下さいな♪

関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/393-f434d3d8
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop