SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2010.04.18[日] ゆかいなスタッフたち(1)

個人的な見解を言わせていただけば、仕事という物は、概ね
5年とか10年単位で考えたりするので、飲食業界の店にしろ
人にしろ、回転の早さに最初はかなりとまどいました。

前の仕事の時は、昔アルバイト時代にお世話になった支店長に
挨拶に行った際、ちょっと手伝って欲しいと言われ、気が付けば
足かけ10年。
現在の仕事も、やっぱりジイヤ様に「ちょっと手伝って」と言われ
気がつけば間もなく10年。
がむしゃらに仕事をしているというわけではないのだけど
「あ~忙しい!」とほとんど口癖のように言いながら走って
いると、あっという間に10年単位で時間が流れてしまっている
のであります。いと恐ろしき。(- -;

この10年の間に、いろいろなスタッフの皆さんに仕事を手伝って
いただいたのだけど、お年頃のお嬢さんで、優しい子が多かった
せいか、早々にお嫁に行ったり、子どもができたり‥。
内心は、もうちょっと長くいて欲しいな~という気持ちがあった
ものの、人の幸せを邪魔してはいけませんからねぇ。

嬉しいことは、彼女たちの多くは、ロ・ヴーから去ってからも
たま~に店に顔を出してくれたり、中には「ロ・ヴー最高!」と
今でも言ってくれる子がいるということ。

会社や職場の悪い所を見つけるのって簡単なんですけど、その逆の
良いところや好きな所を見つけるのは以外と難しい。
その中で、辞めてからもロ・ヴーの事を好きでいてくれるスタッフ
の皆さんには、本当に感謝、感謝です。

そこで、ここからは思い出のスタッフ編。
印象深かった出来事のあれやこれやの思い出話です。


ロ・ヴー最初のスタッフは、知人の紹介でやって来たOさん。
当時は忙しかったものの、人を雇うという考えが毛頭なかった
ので「あ、そうか、忙しければ人を雇えば良いんだ」とその時
ようやく気が付いた次第。

Oさんは本職が別にあって「お給料いらないから空いている
時間にロ・ヴーを手伝いたい」と強い申し出があったとのこと。
ただで手伝ってもらうわけにもいかないので、じゃあバイト料を
お支払いして、時々手伝ってもらいましょうとなったのです。

さて、この子の本職は総合病院の「助産師兼看護師」で、夜勤
あり、年末年始の休みなし、のすこぶる忙しいお仕事。
某国立大学の医学部を卒業して、名古屋で助産師の資格を取って
という、今時ちょっと奇特な子。
「何でここの大学なの?」と聞いたら「南の島で生活してみた
かったから」という大変好ましい答え。
こういうのってステキ。

この彼女、出産に立ち会ったりしているので度胸は据わって
いるし、テキパキと仕事もこなしてくれる。
普段は妊婦さんや病人相手に仕事をしているので、テキパキ
していながらも威圧的ではない。

正直、こんないい子に来て貰っちゃっていいのかな~なんて
喜んでいたのですが、彼女が出来過ぎるばかりに、その後の
ロ・ヴーに大きな影響を与えることになったのです。

                         <次回につづく>

関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/371-a5780a98
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop