SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2010.01.19[火] 試験の後

巷では、センター試験も終わり、少しだけヤレヤレという雰囲気。
受験生の皆さん、お疲れさまでした。
まだまだ試験の続く皆さんは、もう一頑張り。
自分の力が十分に発揮できるよう、最後まで頑張って下さいね!

さて、ジイヤさまこと、我がボスが講師をしている、某専門学校。
こちらも、期末試験が終了しました。
一応、点数が足りなければ「追試」ということもあり、です。
真剣に採点をしながらも、時々ジイヤさまの「おいおい」とか
「ホントカヨ」などという、つぶやきが。(笑)

お願い、答案用紙を見ながらの独り言は最小限にして!
だって気になるんだもん。(笑)

ジイヤさまが採点を済ませた後の答案用紙をちょっとだけ盗み見。
今時の若い人々は、みんな、どんな事を書いているのかなぁ。

普通の設問については読み飛ばし、文章で解答する箇所を
ちょっぴり読ませてもらいました。

カルチャーさんや企業さんのセミナーなどと異なり、大人になる
発展途上の若者たちは、中国茶よりも、もっともっと他に興味の
あることがたくさんあると思う。
その中で授業の一環としての「中国茶」の授業。
皆さん、どんな風に感じているのかなぁ。

いつも「あいつら多分、全然聞いていないんだよなぁ。
半分寝てるじゃないかと思うと、落ち込むよ。」などと
弱気なボスではありますが、なんのなんの。

読んでいる途中、思わず「ププッ」となるような、個性豊かで
楽しい珍答、名答、の解答が続出。
試験は以外にも正解率が高くて、ジイヤさまとしても嬉しい
誤算だったと思う。


「たかがお茶なんてどれも同じだと思っていたが、中国のお茶は
作り方とかが違うので、奥が深い。授業数が少ないので覚え
切れないくらいのたくさんのことを短時間で覚えなくちゃいけない。
でも面白かった。」

「中国茶の話も楽しかったけど、先生の中国やアジアの話も
おもしろかった。中国に行ってみたいな~と思いました。」

こんな感想もいただきました。


他にも、瑞々しい若い感性だからこそ感じ得ること、という
印象の文章がいくつもあり、改めて若いっていいな、と
思いました。

まだ大人になりきれていない、丸っこい文字を眺めながら
自分もまた、丸文字を書いていた頃があったなぁ‥なんて
懐かしくもあり、羨ましくもあり。

これからの長い道のりは、決してまっすぐで平坦ではないけれど
くねくねと曲がりくねった道だからこそ面白い。
軌道修正をしつつ、人生を大いに楽しんでもらいたいなぁ、と
一足お先に大人になった私としては、そう思ったりするのです。

それでも、試験に口語体の文章で書くのは、どうなの?
「あったかい」とか「あつくって」とか(しかもひらがな)
これもあり、なのかな?

個人的には、やっぱり「ウフフ」と思ってしまいます。

関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/340-251d97c8
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop