SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2009.11.17[火] いきなり、ハプニング

無事、帰ってまいりました。
楽しい思い出とともに。

今回の旅は、ダラット(ジリン)にある烏龍茶の茶園訪問がメイン
ではあるものの、ホーチミン市国家大学の訪問もサプライズ・イベント
として追加されることになりました。
が、大学訪問には「申請のための書類を提出するように」という
連絡があった後、書類提出をしたにも関わらず正式な時間や場所の
連絡が待てども待てども全く来ず。
エージェントからは「出発までに正式な連絡が来ますかねぇ。
sayさんたちもいるし、後は現地対応で行きますか。」なんて。

日本じゃぁ、まずありえない。
こういうのって、やっぱり社会主義国なんですよね~。(苦笑)

出発当日、若干の不安を抱えてベトナム航空のカウンターで
チェック・イン。
しかし、ここでいきなりの一悶着。
最近の傾向として、グループでまとめてのチェック・インではなく
個人チェック・インが増えています。
ボスがトップにチェック・イン手続きをしたのだけど、なぜか
荷物のクレイムタグは「ハノイ/ホーチミン市経由ダラット」行き。
お~い、違うよ~。(^^;
今夜はホーチミン市内泊なのである。
荷物だけダラットまで行っちゃったら困る!

さすがに、カウンターの女性も間違いに気が付いたらしく、と
言うか間違える方がおかしいが、記録の修正をしようと試みるも
新人らしく、修正のやり方が解らない。
マニュアル片手に(内緒で見ていたけど、すかさずチェック
してしまった)悪戦苦闘。
あまりの出来なさ加減にボスがついに一言。
「Yさん(彼女の名前)、あなたができないなら解る人に
代わりなさい。皆さん後ろでずっと待っているでしょ。」

ベテランの助けを借りてようやく出来たところで「荷物はホーチミン
までスルーでいきます」と言いました。
ここまできて、イラッ。
まず ①専門用語を使うな、②もっと丁寧に説明しろ。

思わず「ハノイで入国審査をするのに、荷物はピックアップ
せずにスルーでいけるんですか!?」と私。
「いえ、税関の関係があるので、一度荷物をターンテーブル
から取っていただきますが、後はそのままホーチミンまで
スルーで行きます」

意味不明な日本語。

「だからピックアップするということは、スルー(Through)
じゃないですよね?ピックアップして、税関通って、それから
どうするんですか?スルーと言うのは、普通、何もせずに
そのまま荷物がホーチミンまで行くということじゃないん
ですか?」とかなりイライラモード。
もちろん、ボスは切れる寸前。
「グループなのに、人によってそれぞれ荷物の行き先が別々に
なっていたら困るんだよ!」

いい加減切れてきたところで、ベトナム航空の社員さんが
やって来ました。
システムが変更になっていなければチェックインカウンターの
女性の皆さまは、航空会社の社員ではなく、空港関連会社の
契約スタッフさん。
つまり、各航空会社のシステムを熟知していないこともあるのです。

正しくはこういう意味。
荷物は最終目的地のホーチミン市まで送るようクレイムタイムタグ
による手続きが済んでいる。但し、入国審査の際に荷物チェックが
行われるので、ターンテーブルから出てくる荷物を一旦受け取り
そのまま税関へ。
人間の方は国内線乗り換えのために、出発ロビーに行ってチェック
イン・カウンターに行かなければならないが、荷物は税関を出て
すぐの所に預けることができる。
つまり荷物を国内線の出発ロビーへ移動させることなく、
税関を出た扉のすぐ横にあるスペースに、そのまま置いておく
ことができるというシステム。

VN(ベトナム航空)さんに詳しい説明を受けて、他に間違い
がないことを確認してようやく解散。
おかげですっかり遅くなってしまいました。(フゥ)

バタバタと出国手続きをして、ふと妹と搭乗券の確認を
したら、座席がよもやのバラッバラ。
何のために一緒にチェックインしたのやら。
多分、座席の指定方法の操作を知らなかったのでしょうね。

国内線なら戻って文句の一つも言えるのだけど、出国した後では
仕方がないので、機内でリクエストしました。
話がどう伝わったのか、前出のVNさんがまたまた機内に登場。

平謝りで、とりあえず2席並びの唯一空いていた席が
キャビンクルーの隣の微妙な席。(一応客席だったけど)


この後、乗り換えのノイバイ空港のトイレで、免税店で買った
物の忘れ物が1件(もちろん見つかりませんでした、ハイ)、

ハノイ/ホーチミンの飛行機が機材チェックのため3時間遅れ。

ホーチミンの空港でスーツケースの破損が1件。
(VNのカウンターで証明書の発行手続きに数十分)

タンソンニャット空港を無事出発したのが22:40だから、セントレア
を出発してからすでに11時間経過。
初日にしてハプニングがおてんこ盛り。

ホーチミンのホテルが遠いわ~。(笑)

関連記事
Comment
2009.11.19 Thu 07:32  茶灯 #-
ベトナム研修旅行記楽しく読んでいます。
スケジュールが合えば参加したのに。残念でした。
出発時に色々あったのですね。私達の時は、ある程度スムーズに行きたい物です。
色々あったようですね  [URL] [Edit]
>茶灯さん
次回は、奥様とお二人参加お待ちしています♪
ベトナム研修は、笑いが絶えない毎日でとても楽しかったです。

個人的には、茶灯さんたちの行かれるフランスは大好き。
楽しんで来て下さいね。
お土産話、楽しみにしています。

Re: 色々あったようですね  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/317-4f8c48c2
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop