SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2009.10.11[日] クリかクマか

『天高く‥』とは良く言いますが、本当にこの季節
美味しいものが一杯で、ついついあれもこれもと
食べ過ぎモードにスイッチオン。
実りの秋とは、いつ誰が言い始めたのか、誠にもって
的を射ているという他ありません。

特に今の季節、はずせないのが、栗を使った和菓子。

岐阜の教室で栗きんとんの話をしていたら、栗きんとんも
美味しいけど、他にも素朴で美味しい栗のお餅がありますよと
届けて下さったのが『浪花堂』さんの栗粉餅。

栗粉餅


栗粉餅は弁天堂さんの物が有名らしいのですが「好みも
あると思いますが、我が家では絶対に浪花堂さんの方が
人気です!」との折り紙付き。

できたてホヤホヤのお餅は、箸で摘むと形が崩れてしまい
そうなくらいの柔らかさ。
そのお餅に裏ごしした栗の粉をまぶしただけの、本当に
シンプルなお菓子。

栗本来の甘味が消えないようにとの配慮からか、糖分は
控え目で、素材の美味しさが際だっていました。

今まで知らなかったのですが、栗のお菓子はかなり足が
速いので、急いで食べてしまわなければいけません。
もったいないからと言って大事に取っておいても
翌日には、お餅もずいぶん硬くなっているし、何よりも
栗の香りが‥。
3日目には、栗の香りが何となくツンと鼻にくる香りで
遠い昔、山の中でこの系統の匂いを嗅いだ経験がある
ような、ないような。
ちょっと野性味のあるような酸っぱい感じ、そんな匂い。

これが噂の「熊の匂い!?」などと、変なところで納得
してしまいました。(笑)
(9月の講座の際、お茶の香りが栗の匂いか熊の匂いかで
大いに盛り上がったのです)

それにしても、最後の1個、熊系の匂いのお餅はさすがに
食べるのを断念。(何ともったいない!)

教訓。
栗のお菓子は、迷わずすぐに完食すべし。

関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/306-2fe34ff9
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop