SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2009.09.29[火] ハイビスカス・ローゼル

彼岸花に負けないくらい、赤の色が印象的な『ハイビスカス・
ローゼル』という名前の、ちょっと不思議なお花をいただきました。

ハイビスカス・ローゼル02


赤い部分は顎で、この顎の上に、ハイビスカスや木槿(ムクゲ)の
ような花が咲くのだそうです。
お花は午前中にしか咲かず、午後からは閉じてしまうため
いただいてから、実際にお花が咲いている姿を、一度も見る
ことができていません。(T^T)

お店には通常9:30には来ているのに、なぜでしょう?
変ですねぇ‥。

ちょっと調べてみたところ、お花は1度しか咲かないため、
いったん咲いてしまった花は、そのまましぼんでしまう
ようです。

 <ハイビスカス・ローゼル>
  葵(あおい)科
  学名 Hibiscus sabdariffa
  Hibiscus : フヨウ(ハイビスカス)属
  原産地 アフリカ


ハイビスカス・ローゼル01


赤い顎をアップで見るとこんな感じ。
顎は、まるでホオズキか栗きんとんのような形で、この中に
種ができます。
顎の部分は乾燥させて『ハイビスカス・ティー』としても
楽しめるようです。
(へぇ~、お茶になるんだ!)


ハイビスカス・ローゼル03


昨年いただいたハイビスカス・ローズから取れた種。

今年の春、種まきをしようと思ったのだけど、秋に他の植物の
植え替えをしたところだったので、春はなるべくそっとして
おきたくて、来年の春への持ち越し。

お聞きしたところ、ハイビスカス・ローゼルはとても成長が
早いようで、暑くなるとズクズクと伸びるようです。
本来は多年草ですが、日本の冬は寒いので、外に置いてあると
冬越しができないとのこと。

毎年、春に種を蒔くと、晩秋には、花が楽しめるそうです。
もし種の欲しい方がいらしたら、お知らせ下さいね。
少量ですがお分け致します。
合い言葉は「ハイビスカス・ローゼルのタネ」と一声
かけて下さい。
花の名前を忘れてしまったら「タネ!」と一言。(笑)

プランターでも地植えでも、元気に育つようですよ。

関連記事
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます  [] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/301-001a0daa
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop