SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2008.01.07[月] 日本は狭いが…

日常の待つ都会へと帰る人、故郷から元気に戻ってきた人、年末年始のお客さまは、いつもと少しだけ違う風景とともにいらっしゃいます。

東京が生活のベースだというお客さまとの会話での中、観たいイベントが東京と神戸にしか来ないので「東京は何でもあって良いですね。」との投げかけに対するお答えに思わず感動。
「日本は狭いが、東京はね、広いんです。」

「東京(羽田)から福岡まで、1時間30分。私の自宅から勤務先までも1時間30分。だから福岡は日帰りです。」
東京という大都市、時間という「ものさし」で計ると東京と福岡の移動と東京圏内の移動は同じスタンスでの移動でしかないんですね。

「名古屋なんて、日本のほぼ中央にあるんだから、おおよそのところには日帰りで行けますよ。」
全くおっしゃる通りです。
行けない理由を探すよりも、いかにして効率よく目的地に行くかを考える方がずっと有意義ですね。

そこで、名古屋近郊のおすすめのスポットを教えて頂きました。

1)豊田市美術館
 ニューヨーク近代美術館新館の設計を手がけた谷口吉生氏設計の1995年開館の美術館。
建物を観るだけでも十分な価値があると言わしめる芸術的な建築物とのこと。

2)愛知県芸術文化センター
 1992年、日本で最初にオープンした「オペラ専用のコンサートホール」だった(らしい)。
(その後、1997年に東京オペラシティコンサートホールがオープン)
※記憶違いだったらごめんなさい。
本格的なオペラが楽しめるよう、舞台の奥行きを十分に取り、音響設備も優れているので、せっかく名古屋に住んでいるいるのならぜひここでオペラを楽しんで頂きたいとのことでした。

名古屋は東京ほど広くないので、どちらも日帰りのスケールに十分おさまります。ピーンと空気の張りつめた冬の晴れた日に、ぶらりと出かけるのがよさそうです。
関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/3-72e4be71
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop