SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2009.08.11[火] 8月のお茶

雪の青、と書いて『雪青(せっせい)』。

目にも耳にも涼しげなこのお茶を、8月のお茶にしました。
雪青は、中国山東省の日照市が産地の緑茶。

雪青


山東省と言えば、三国志でおなじみの諸葛亮(孔明)に孔子、
孟子、孫子、書家の王義之や陸羽を支援した顔真卿などなど
そうそうたる著名人の出身地でもあります。

もともと山東省はお茶の産地ではありませんでした。
「南茶北引(南のお茶を北でも生産しよう)」という政策のもと、
お茶の生育の北限を更に引き上げることに成功し、1970年代から
日照市で生産されるようになったのです。

日本茶にもどこか似た印象のある、ほんのりとした甘みと
馥郁たる香りのお茶です。
「雪の青」の名前の由来は、雪の多かった冬があけた翌春の
お茶の色が、例年になく蒼く緑に色付き新芽がたくさん芽吹いた
ことからと言われています。


真っ白な雪の中にある鮮やかな緑。
私にとって「雪青」は、冷たくひんやりとした空気の中に現れた
暖かな光のようなイメージのお茶なのです。


残暑の厳しい8月。
ほんの少しではありますが、涼しく清らかな気持ちになれる
ような気がします。

関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/283-743e5364
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop