SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2009.05.18[月] お茶会をしよう!(4)

お茶会まで、あと1週間。
これを「もう1週間しかない」とするか「まだ1週間ある」
とするか。

とりあえず「あと1週間」
1週間の間に片づけなければならない仕事を列記してみた。
うーむ。
なかなか厳しいスケジュール。
ホテルグランコート、NHK岐阜カルチャー、トヨタカローラ、
お茶会、その翌日には朝日カルチャー、と絶対にはずせない
仕事がお団子状態にある。
安請け合い、と言うわけではないけれど、気が付くといつも
忙しくなっていて、その隙間に遊ぼうと思うから、なんだか
いつもドタバタしている次第。

「もう~しか」「まだ~ある」と考えはじめると、思考回路が
拒絶反応してきそうなので、個人的には「あと1週間」。


自分でも結構笑えるのだが、ボスのお天気おじさんぶりには
いつもブチブチ文句を言っているものの、お茶会の日程を
決める前に、実は過去5年ほど遡り、天気予報を調べてみた。
せっかく庭園を楽しむのであれば、やっぱりお天気は良い方が
いいですからねぇ。
白鳥庭園内の水琴窟も、季節の花々も、お天気が良い方が
断然楽しめる。

調べた結果、この季節の天気予報は毎年安定しておらず、
晴れだったり雨だったりとバラバラだった。
ボスとも相談して、だったら「大安」にしておこうや、と。(笑)

このところ不安定なお天気が続いていたので、週末の天気が
気になる~!と思いながら自宅で作業をしていたら、ご近所の
小学生の大きな声。
「♪あした天気になあれ!」
うわぁ、今時の子どもも私たちの世代と同じことするんだ~。
これって、靴を空高く投げてお天気が良くなるかどうかを
占うんですよねぇ。
子どもの頃は、友達と「どっちが遠くまで靴を飛ばせるか」と
ほとんど占いとは関係なく遊んでいました。
たまに、よその家のプレハブの屋根の上に乗っちゃったり、
塀を飛び越えて庭の中に入っちゃったりしてね。(笑)

気象庁や新聞の天気予報では、週末の予想は晴れ。
とはいうものの1週間の間には、お天気も変化がありましょう。
やっぱり少し心配なので、ここは皆さまのご協力をいただいて、
お茶会にご参加の皆さまに、もれなくお天気占いをやって
いただきたく。
占いというよりは、ほとんど願掛け。

注意事項は、ピンヒールの靴ではやらないでスニーカーで
行うこと。
それから、くれぐれも周りの大人に迷惑のかからないように
広い場所で思い切りよくやってしまいましょう。
テルテル坊主より、きっと効果は覿面!

関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/249-137f116f
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop