SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2009.04.23[木] お茶会をしよう!(2)

白鳥庭園な理由。

お茶会の会場は、ロ・ヴーではなく『白鳥庭園・清羽亭』。
ここはその昔、名古屋でデザイン博が開催された時の跡地の一つ
だったところ。(のはず)
医学学会などの大きな学会が開催される『名古屋国際会議場』に
ほぼ隣接している便利な立地条件にある。

実は会場がここに決まるまで、紆余曲折、というほど大層なもの
ではないが、それなりに長い道のりがあった。

今年の冬からボスと一緒に探し始めたお茶会の会場。
いくつかの候補があったものの、実際に足を運んでみないこと
には、こちらが理想とする場所かどうかがわからない。
最初のうちは、休業日を利用して、一つずつ候補地を巡った。
そのうちさすがに疲れてきて、時間確保のために、ついに
営業時間の午前中を、会場探しや打ち合わせなどに使うこと
にした。
そんな理由で今年の2月から、ロ・ヴーの営業時間が
13:00~19:00へと変更になった次第。(苦笑)

ボスとの打ち合わせの中で、理想とする条件は以下の通り
 1)遠方の方でも参加しやすいように、公共交通機関の
   利用が便利な場所にあること。
 2)最低でも2席、できれば3席の茶席設定が可能なこと。
 3)建物がお茶会に相応しい佇まいであること。
 3)すぐに茶席に着けなかった方が有意義に時間を
   費やせるように庭など見学できる場所が近くにあること。
 4)お客さまや参加者の参加費を安くおさえられるよう
   場所代が特別に高くないこと。
 5)荷物の搬入がしやすいよう、十分な駐車場があること。
 6)管理会社(若しくは管理団体)が協力的であること。

プライオリティの高いものから順にチェックをしていきながら
消去法で選んでいく。

往々にして古い建物は、消防法の問題があり、火が使えない
ことが多く、電機の契約アンペアも低いため、電気ポットも
たくさんは使えない。
そういうことも検討していかねばならない。
会場探しが寒い冬の時期だったため、寒さに震えながら
(もちろん冷暖房はない)下見の繰り返し。

ちょっと雰囲気のよい建物などは、以外にも交通の便の悪い
場所にあることが多く、市バスでしか行けず、しかも駐車場
がなかったりして、会場探しは以外にも難航。
見つかっても場所が狭かったりして、まさに「帯に短し
たすきに長し」状態。

そしてようやく、もっとも理想に近い会場『白鳥庭園』と
出会うことができた。
ボスは一目見て気に入った様子。
建物の雰囲気も庭の美しさも申し分はない。

1)の交通の便はというと、金山総合駅から地下鉄で2駅
のところにあるのでとても便利。
金山総合駅には、名鉄、JR、市バスターミナル、そして
地下鉄とほとんどの公共交通機関が集合している。
しかも、名古屋駅からも名鉄、JRで1駅という近さ。
ここだったら、遠方からご来場される方にも便利なこと
この上ない。
また、一般車用の駐車場も30台ほどあり、観光バス用の
駐車場数台分ある。
ここの駐車場で足りない場合は、すぐ近くにある「名古屋
国際会議場」の一般車用駐車場(約600台)を利用すると
いう方法もある。

そして、白鳥庭園と隣接して白鳥公園がある。
こちらは公園なので、入園料は無料。
公園はもちろんだが、庭園の中でも休憩所(ベンチなどが
ある)でお弁当持参で食べても良いとのこと。
今日電話で確認をした。

環境は申し分ない。
後は、お天気がよくなること祈るだけ。
お茶会準備リストの中に「一人1個、てるてる坊主を作る」
というのを追加しておきますか。

関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/240-5766b655
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop