SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2009.03.23[月] 花も嵐もジャスミン茶

連休最終日の昨日、そろそろ桜が咲き始めたと思った矢先の
嵐のような雨。
あまり強い風が吹き続けると、花がみんな散ってしまいそうで
心もザワザワと落ち着きません。

ところで、ロ・ヴーのテントは可動式。
お客さまが雨に濡れないようにと、いつもより少しだけ大きめに
テントを広げようとボタンを押した途端、強風にあおられて
ミシミシッっとアームの不吉な音。
キャ~ッ、テントがアブナ-イ!

仕方がないので風が少し治まるまで待ってから、結局はいつもより
小さめテント。
皆さん、ゴメンナサイ。
「これじゃあ濡れちゃうよねぇ‥」などと独り言を言いつつも、
テントのアームが折れて、けが人でも出たら大変です。

そんな嵐の中、オープンしてほどなく一人の若い男性がご来店。

カウンターに座られて、いきなりお茶2種類を注文されました。
スタッフが「お茶お二つですか?」と確認しつつ、取りあえずは
先に茉莉珍珠(ジャスミン茶)をお出ししました。

ロ・ヴーでは、お茶は何回でも繰り返しお飲みいただけるシステム
だということをご存じなかったみたいで、一瞬驚かれたよう。
最終的には、もう一つのお茶はキャンセルされて、ジャスミン茶を
堪能されていました。

後になってスタッフから聞いたのですが、なんと彼は島根から
来てくれた学生さんだそうです。
島根って、出雲大社のある、あの島根県のことですよねぇ‥。
まさか、愛知県○○市島根町なんてことはありますまい。
何でも、今朝、楽工房(ロ・ヴーの法人名)のホームページを
ご覧になって「この店でジャスミン茶を飲みたい!」と思って
名古屋までお越し下さったそう。
しかもオープン前に一度、お店を覗いてくれています。
オープン時間まで、嵐のような雨の中を、ずっと待っていて
下さったのです。
思わず感激。

そういえば
♪花も嵐も踏み越えて 行くが男の生きる道♪
なんていう歌詞の歌がありませんでしたっけ?
まさにそんな感じです。 (私もそうとう古いなぁ‥)

島根県からご来店頂いたとすると、どう考えてもお店での滞在時間
よりも往復の時間の方がはるかに長い!

こういうとき、男の子パワーにはいつも驚かされます。
若いって素晴らしい!

関連記事
Comment
何十年?か前、私が仕事の関係で、その時日本一長い名前の駅「南阿蘇水の生まれる里白水高原」と言う駅の事を知り、どうしてもその駅を見てみたくなりました。そしてその夏休み、熊本県の阿蘇まで行った事を思い出しました。その駅は無人駅で、周りはな~んにもありませんでした。でも、その駅を見ただけで嬉しかった!阿蘇に行ったからには、地獄温泉、黒川温泉、湯布院温泉には当然行きました。わたしゃそんなに若くありませんでしたが~!もうそんな旅も出来ないなあ~
  [URL] [Edit]
>ATOMAさん
駅を見に熊本の阿蘇まで行ったのですか?
まさかその後、今はクローズしてしまったという
「ルイス・C.ティファニー庭園美術館前駅」にも行っちゃったとか?(笑)

その「阿蘇の水~」駅では、美味しい水のペットボトルの自動販売機
くらいはあったのでしょうか?
ATOMAさんは「永遠の少年」なので、まだまだ大いに面白い所へ
出没して下さい。
おみやげ話が楽しみです。
ボーイズ・パワーですね  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/226-1e65da9b
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop