SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2008.12.07[日] なばなの里へ(1)

なばなの里(イルミ03)休業日の木曜日、とはいうものの仕事の関係でお会いしたい方があり、三重県まで行ってきました。

帰り道の国道23号線でのこと、ふと見ると『なばなの里』という看板が。

自慢じゃないが、長年名古屋に住んでいながら『なばなの里』
へは行ったことがない。
丁度前日に「今の季節、なばなの里良いですよ」と聞いたばかり
だったこともあり、急ぎ車は方向転換して、一路『なばなの里』へ!

思いつきの行動ゆえに
「ところで、なばなの里はどこにあるのだ?」(笑)

ようやく到着して入園すると、年輩の方や車椅子の人が
以外にも多くて少し驚いた。
ここは、ゆったりのんびりしたい人が訪れる場所なのだろうか?

噂のイルミネーション(笑)の点灯は、夕方5時からとのこと。
少し時間があったので、あちらこちらと散策開始!


なばなの里(鳥の巣)

この巣には、まだ鳥が戻ってくるのだろうか。
こんな近い距離で見つけた鳥の巣。


なばなの里(パラグライダー)

パラグライダー?
夕暮れ迫る空に小さくて黒っぽく見えるのは「空飛ぶ人」。
こういう時、デジイチの望遠レンズで写すともっとリアルに
撮せるかもね。(腕前については聞かないこと!)


なばなの里(モミジ01)

水面に映る紅葉。
辺りが暗くなりライトアップされると、鏡に映したかのように
紅葉がそのまま池の水面に現れます。


なばなの里(モミジ02)

幻想的な世界。
イルミネーションも良いけど、自然が織りなす美しさもまた格別。

あちらこちらとウロウロしている間に、すっかり暗くなってきました。
さあ、そろそろお目当てのイルミネーションへ。

関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/182-0e14d9a6
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop