SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.10.16[木] 菊花酒

2年近く前に作った『菊花酒』。
10月7日(旧暦9月9日)の重陽節が過ぎた頃にふと思い出し、
探してみたら、ありました、ありました。

どうなっているのかなと思い、ちょっと舐めてみたら、
作ったばかりの頃よりもまろやかで美味しかった。
試飲(ボスは毒味だと言い張っていたが)をしていただいた
健康体の皆さまにも概ね好評(と自分では勝手に思いこんでいる)
だったので「レシピ」というほどのものでもありませんが、
ご参考までに。

<菊花酒の作り方>
 ①焼酎(ホワイトリカー)  500ml
 ②菊花(貢白菊)  15~30g
 ③氷砂糖  30~50g

  1)保存用の密閉ビンは、お湯で洗っておく。

  2)菊花は熱湯にくぐらせて表面のほこりや汚れをさっと
    洗い流し、水分を十分に切っておく。

  ※ここまでは下準備なので事前に済ませておきましょう

  3)(可能であれば)食品用アルコールで保存容器の中を拭いて
    殺菌をしましょう。なければ省略してもOK。

  4)菊花と氷砂糖を瓶に入れ、焼酎(ホワイトリカー)を静かに注ぐ。

  5)1ヶ月くらいから飲むことは可能ですが、1年以上おいておくと
    まろやかになって美味しくなります。


 ※香りと色が十分についたら、ビンから菊は取り出すこと。
  (1年くらいそのままでもOKです)

 ※焼酎は連続蒸留焼酎(以前は甲類と言っていました)の方が
  おすすめです(ホワイトリカーと表記のあるものでもOKです)

 ※菊花と氷砂糖の分量は幅がもたせてありますが、私は
   少ない方の数字の方で作りました。
   菊はドライなので、グラム数の割にボリュームがあります。
   甘いお酒が好きな方は糖分多めに、すっきりとした味わいが
   お好みの場合は糖分少なめに調整して下さい。

 
菊花酒

白菊で作ったのに、今夜の満月に負けないくらいの綺麗な黄色。
まるで月を飲み干すような輝くばかりの色。
アルコール度数が強いのでそのまま飲むのは危険です(笑)。
水とか炭酸などで割りましょう。

来年の重陽の節句は10月26日、月曜日。
今から作っておくと来年飲むのに丁度いいですよ。

関連記事
Comment
2008.10.20 Mon 01:44  anta-kun #-
時々菊花のほろ苦さが無性に
恋しくなることがある。
緑茶などと合わせてオリジナルな味を
楽しむのも好きなのですが・・・。

お茶で楽しむだけでなくお酒でも
楽しめるなんて以外でした。

いったいどんな味になるんでしょうね。
菊花の味  [URL] [Edit]
ほんのりと秋の香りが楽しめます。
菊だけでなく桂花などを漬けることができるみたいですよ。
中国茶に使う花は、主に漢方の素材としても使われる
ものが多いので、気休めですがお酒を飲みながらも
ちょっとだけ身体にもよさそうですし。
お酒好きなご主人用に、来年に向けていかがですか?!
秋の香り  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/159-dbd82037
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。