SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2008.10.01[水] 国慶節

今日、10月1日は中国の『国慶節』だ。
先日、友人から「9月28日から10月6日まで不在です」と連絡が
来たことで思い出した。

「ついこの前、中秋節で連休だったろうが」と思いつつも、59年前の
今日、つまり1949年10月1日は『中華人民共和国』が建国された
特別の日なのだ。

今日も相変わらず政治の『ドタバタ劇場』が繰り広げられた日本とは
明らかに異なる国、中国。
以前、北京からの留学生と思われる中国人の女性とたまたま
日本の政党についての話になった。
「日本には、たくさんの政党がありすぎてわけがわからない」と
言うのが彼女の言い分だったと記憶している。

逆にこちらからも質問してみた。
「中国でもいろいろな考えの人がいると思いますが、共産党以外の
政党ができる可能性はないんですか?」

その時の彼女の回答はこうだった。
「とんでもない! 中国で共産党以外の党ができたら戦争(内紛)に
なりますよ!」
「‥‥まあそう言われれば、強ち見当はずれな答えでもないかも。」
と思った自分がそこにいた。

さて、1949年の「中華人民共和国の建国」となれば、当然建国前
のゴタゴタがある。
そのゴタゴタというのが(ご存じの方も多いとは思いますが)、蒋介石
率いる国民党との争い。
最終的に、蒋介石は首都南京(当時の首都は北京ではなく南京)を
脱出し、台湾へ到着した。
とにかく歴史の長い国だけに、権力闘争だのに関する難しい
話が多い。

ところで、蒋介石といえばやはり「宋家の三姉妹」の一人、宋美齢
さんでしょう、と言いたい。
彼女は実に長生きをして、ほんの5年前の2003年に105歳で
亡くなった。
長女の靄齢と次女の慶齢。慶齢は「中国革命の父」とも言われる
孫文の妻だ。
慶齢と美齢は、政治的な立場から時代に翻弄され対立する
ようになる。

で、我が家の三姉妹はというと、政治や経済の話とはまったく
無関係に、デパートで買ってきた美味しいもの談義に花が咲いて
いる次第。

さて、この日本の自由と平和はいつまでも続くのでしょうね。

関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/153-7d815f48
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop