SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2008.08.13[水] お盆の風物詩

巷では、いよいよ企業さんがお盆休みに突入した模様。
長いところでは、9日の土曜日から17日の日曜日まで、実に9連休!

私はというと、会社員時代からなぜかお盆休みがなかったので、
(有給休暇を使っての夏休みはありましたが)現在のロ・ヴーの
仕事のスタンスも、そんなには抵抗ないのです。
もちろん「たまにはゆっくり休みたいよ~」などと思うこともありますが、
でもここ数年、実はこの時期ちょっと楽しみにしていることがあります。

時間がたくさんあった学生時代、学校帰りに時々立ち寄ってくれて
いた人、とか 転勤や結婚ですっかり疎遠になっていた人、とかが
休暇を利用して、ひょっこり訪ねて来てくれることがあるのです。

「なんか、全然変わってませんね」などと言われると、思わず
「私?」とつっこみを入れたくなるのをグッと押さえて(笑)、「そうで
すか?でも、壁や床なんかは随分年季が入ってきました。」などと
答えながら、歳月の流れの速さをしみじみ思ったりします。

つい先日、見慣れない男性のお客さまがありました。
お帰りの際、ポイントカードをお作りするかどうかを訪ねたら「どう
しようかな。なかなか来られないからな…」などと迷っていらっしゃった
ので「少しくらい遠くても大丈夫ですよ。仙台のお客さまでも持って
いて下さる方がありますから」とお伝えしたら、「えっ、僕も仙台です」。
「あらら、じゃあ全然問題なさそうですね!」と言って(半ば強制的に)
お渡ししてしまいました。(笑)

なんでも、学生時代の友人に「名古屋に行く」と言ったら、絶対に
ロ・ヴーに行って来いと言われたとのこと。
私のイメージした人と同一人物かしら?などと考えながら、次回
お会いできた時の楽しみにとっておくことにしました。
でも、と言うことは、その頃彼らは学生さんだったのかしらね。

また別のお客さまで、男の子を連れたお母さんが一言。
「この店はできてから何年になりますか?」
何でも、まだお子さんが小さい頃、ロ・ヴーに来たことがあるのだ
ということでした。
ようやく子どもも大きくなったので(10歳)久しぶりに来たのだけど
お店がまだちゃんとあって、とても嬉しいということでした。
一応、褒め言葉と受け取っておきましょう。(苦笑)

流れる歳月の中で、家族構成が変わったり、勤務地や居住地など
生活環境が変わったり、日々の生活の中で誰にも様々な変化が
あります。

現在のお客さまと、以前よく来てくれたお客さま。
新旧のお客さまが交差するに相応しい季節、お盆。

ロ・ヴーのお盆が、今年もまた始まります。
関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/127-333c6d4c
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop