SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.07.19[土] ビフォー・アフター

前にも言ったと思うが、テレビとかラジオとかそうゆう類のものはあまり得意ではない。
どちらかというと、できれば避けたい方なのだ。
小学生の頃は、引っ込み思案の大人しい女の子だった。
一応、私だって。
私がそう言うと、大人になってからの友人達は必ず「誰がだ?」と全く取り合ってくれない。
ヤレヤレ。(っていうのはどっちのセリフだろう?)

さて、今日は生電話でラジオ初登場。
テレビは、生出演ということはまずないので、適当に編集してくれるからありがたい。

今朝、ラジオ局の担当ディレクターさんが、番組で試食するための杏仁豆腐を購入しにやって来た。
ボスの場合を見ている限り、通常、ラジオ番組には「台本」というものがある。
(もちろんテレビにも台本はあるが)
先日のRadio-iの時も、台本というほどではないが、質問事項や大まかな番組の流れのような資料を送ってくれた。

ところが今日はそういった資料をいっこうにくれる気配がない。
「台本みたいなものはないんですか?」と聞いてみたら「先日電話でお聞きしたような内容をお聞きしますのでなくても大丈夫ですよね。」と言われてしまった。
「矢野さんなんで、いきなり予定にないことを聞いたりしちゃうかもしれませんが、うまいこと話をかわして頂ければ結構なんで。答えに困った時はアハハと笑って下さい。」
な~んてディレクターさんは他人事で涼しい顔。

それから番組が始まるまでは、ほとんど動物園のクマ状態。
なんとなく落ち着かずあっちへウロウロ~、こっちへウロウロ~。
いつもとは形勢逆転で、ボスは嬉嬉としてお店の方でラジオの準備をしている。
ラジオの場合、番組を聴きながら電話に出ることは出来ない。
howlingをおこしてしまうからだ。
だから、電話の向こうから聞こえてくる声だけが頼り。

*********

結局、かなり緊張してしゃべっていたため、冷房の効いた部屋の中にいながらにしてしっかり汗をかいてしまった。体温も五分くらい上がったんじゃない?
番組終了、もうすっかり果てました。
団扇であおいでいると、そこへボスがやって来てニヤリ。
「お客さまと一緒に聞かせていただきました」だと。

もう何とでも言って下さい。
私は完璧に脱力状態。
思わず「だつりょく~」と口から出てしまいました。
実は、1ヶ所「アハハ」と笑ってごまかした箇所があったのですが、ラジオを聴かれた方、気が付きました?

やっぱりテレビ+ラジオ担当は、ボスに決まり。
幻のsayラジオ出演な1日でした。
関連記事
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/tb.php/115-fe1e9463
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。