SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2016.12.31[土] 感謝の気持ち

大日如来坐像:運慶
<大日如来坐像:運慶>


「居なくなって改めて、今まで以上に感謝の気持ちになった」

殿様のような父がしみじみ発した言葉。

老齢のため、膝の手術のため入院した母が年末に帰ってきました。

母が入院すると決まってから、

電子レンジの使い方を覚えたり
お風呂掃除をしたり
コンビニでおにぎりを買ったり

端から見ても、それなりにかいがいしく動いていた父。
「子供じゃないから自分で何でもできる」と本人は言っていても
周りは、ハラハラドキドキ。(笑)

朝、仕事に出て行ったきり、夜まで帰らない私のことも気遣って
くれるようになりました。

「長年ついてきてもらって、感謝している」

おおっ。
父の口から、母に対してそんな言葉がでるなんて。

で、母が帰ってきた途端、またまた殿様モード。
コラコラ。(^_^;


人は誰でも、自分でも気がつかないうちに、誰かに支えられている。

それは、
家族だったり、職場の友人だったり
愛する恋人だったり、気の置けない友人だったり。
時には、見知らぬ誰かだったり。

そんな日々に、そして支えてくれる人たちに、感謝の気持ちを
忘れないでいたい。

2016年も残すところ、あとわずか。
今年もたくさんの人たちに支えていただきました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

2017年も皆様にとって幸せな1年となりますよう、お祈りいたします。
今年もお世話になり、ありがとうございました。

By. サ
    23:44  Top

2016.12.04[日] 喜びも悲しみも

ユズ


今年も残すところ、あと1ヶ月を切りました。

今年もまた、お客様や受講生さんたちから

結婚が決まったこと、
家族が重い病にかかってしまったこと、
仕事を変わろうと考えていること、
子どもができたこと…。

その他にもたくさんの、嬉しいお知らせ、悲しいお知らせを
聞かせていただきました。

ロ・ヴーがオープンして16年。
たくさんのことがありました。

そしてその傍らには、いつもいつもお客様や受講生さんたちが一緒です。
喜びや悲しみを分かち合い、ともに喜び、ともに悲しむ。
本当に幸せなことだと感謝しています。

また今年も、ユズの季節がやってきました。
毎年同じように届けていただける、とあるお寺さんの完全無農薬のユズ。

今年1年の煩悩を追い払い
新しい年を迎える準備が、また始まろうとしています。
嬉しかったことだけは大切に仕舞っておいて。

By サ
    15:00  Top
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop