SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

2016.01.25[月] お米の力

お雑煮

暖冬と言っていた今シーズンの冬も、小寒が過ぎ、大寒が過ぎたら
寒さが戻って、いつもの冬に戻った感があります。
冬の空気の冷たさをを感じる方も多いですね。

こんな冬に力を発揮する「餅」。

東南アジア、米を作っている地域、たくさんあります。
色々な種類がある米。その中でも、もち米。いろいろな方法で食されています。
地域によって使われ方も様々、日本では、もち米を蒸し、臼でついて、
餅にしますね。

寒くなるとやはり、食べたくなってしまうこの餅。
新年を迎えると登場する、雑煮。
餅の形、丸い形、四角と違います。そしてこの餅、焼くのか煮るのかで味わいが
変わりますね。
また、小豆汁やしょう油味、みそ味と汁にも特徴が出ます。
中に入る具もご当地特有の具が入ります。
あるところでは、イクラが入ったものがあったり、黒砂糖を最後にかけて、味を
整えるといった雑煮もあるようです。

それぞれ、特徴があってとても面白いですね。ご当地の味です。

先人たちは冬という厳しい節を何とか乗り切ろうと考えたと言います。
「寒」という厳しい邪でした。
この「餅」もこの邪を乗り切るための大事な知恵だったのです。

もち米には温める力があります。そして力が長持ちする。

寒い冬にはなくてはならない食べ物であった訳ですね。
力が長持ちして、体を温めてくれる薬膳だったのです。
それを、ちゃんと今の世代まで引き継いでくれた訳ですね。

「米の力」、大きな力です。

そして、他にも忘れてはいけないものがありました。
「あられ」
これも、もち米で作られたものでしたね。
温かいお茶と一緒に、ちょっと、一服と言う時のあられです。
お茶うけには抜群ですね。

薬膳の知恵で体を温め、力をつけてこの寒さを乗り切りましょう!

By J

2016.01.18[月] 寒の内

小寒の朝:月と星


1月8日の小寒が過ぎたら、寒さも本番になりました。
日本では新年のご挨拶も終え、寒中見舞いを出し終えた頃。

寒中見舞いというと、新年の挨拶の代わりというイメージの強い日本ですが、
本来の「寒中」の意味は二十四節気の23番目小寒(寒の入りから)から
24番目の大寒、そして始まりの節気、立春の前日の節分までの約30日間
を言うのだそうです。

写真は、1月8日の午前06:30の空。
夜とも思えるような月と星の綺麗な朝でした。


普段何気なく使っているカレンダー(暦)。
もともと暦は中国から日本に伝わったもので、飛鳥時代に、日本最初の
暦が作られたと伝えられているそうです。

明治5年頃までは30日と29日の長さの月を作って、1年の周期を調整し、
30日の月を「大の月」、29日の月を「小の月」と呼んでいたようです。
2~3年毎に「閏月」を作り、1年が13ヶ月の年もあったとか…。

当たり前のように見ている暦にも、今のような形に落ち着くまでの間には
いろいろな歴史があるんですね。

そう言えば、サマータイム制を導入するとかという噂を聞いたことがあるような
気がしますが、どうなったのでしたっけ?
冬に夏の話題を出すのも何ですけど。(笑)

今週は雪が降ったりして『冷気が極まって、最も寒さがつのる』とされる
大寒を迎え、寒さも厳しくなりそうです。
それでも、冷たい空気の中に「春遠からじ」と思える季節に、少しずつ
軸足を移していきますね。
そして、私の目と鼻も空気に敏感になってくる…。(^^;

2月8日は旧正月。
まだまだ寒いけど、季節はもうすぐ春ですね。

By サ

2016.01.05[火] Don't worry be happy

明けましておめでとうございます。

お祈り


早い物で、ジイヤ先生が倒れて大騒ぎした2013年の11月から
気がつけば2年の歳月が流れました。

少しずつではありますが、というか、
倒れたことすら皆さんが忘れてしまうほど、すっかり回復した
ジイヤ先生。
それでも寒くなると、頭が痛むそうで、やっぱりまだまだ無理は
禁物なんだな~と思う今日この頃。

私くらいの歳になると、毎年のように周りで繰り広げられる
生まれ来る命と消えゆく命。
ジイヤ先生の場合は、往復してきた感じではありますけど。(*^-^*)
今更ながら、命の神秘さを感じずにはいられません。

色々な事を考えすぎると、心配したり、不安になったり。
それでも、綺麗だな、とか、美味しいな、とか、嬉しいな、とか、
小さな喜びに幸せを感じる時、生きるって素晴らしい!と
純粋にそう思います。

悲しい時や不安な時こそ笑顔で。

『Don't worry be happy』

くよくよせずに、楽しくいこうよ♪

今年のテーマです。

おみくじ


2016年も例年の如く、ドタバタ珍道中が起こりそうな予感ですが
今年もよろしくお願いいたします。

そろそろジイヤ先生にも、飛行機に乗って頂こうかな♪
遠足もね。


By サ
    00:00  Top
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop