SCENERY

その壁がなくなれば、世界がもっと広がります 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2015.09.28[月] 中秋のお話

中秋の名月 < Harvest moon>


ずいぶん前に、中国・台湾など中華圏の人たちは、年中月餅を食べているので
はなく、月餅は中秋節に食べるものですよ、お客様とお話をしたことがあります。

それから、中秋が近づいた時、そのお客様がおっしゃっいました。
「中秋というのは、中国では、月餅(ゲッペイ)を食べる日なんですよね?」
(正確には「月餅」を食べる日というのはちょっとおかしいのですが…)
思わず苦笑い。
ちょ~っと違うかな…。(;^_^A

さて、この「中秋の名月」由来は周の時代に遡るようです。
秋の季節の中心にあたる「十五夜」に月を祭る行事がありました。
北宋の時代になり、旧暦の8月15日に中秋の節句として定着したようです。
旧暦の8月15日の月なので、必ず満月、というわけではありません。

今年の9月の満月は、今夜、9月28日の十六夜が満月になります。
今夜はスーパームーンだとか。
今夜が楽しみですね。

白く明るく光る美しい月の下、月餅を食べ、月を眺めながらその年の
豊作を喜ぶ。
十五夜のまん丸の月と丸~い月餅、それが一家団らんのシンボルとも
いえるようです。

街では至るところで「月餅」の特設コーナーが設置されるのです。
そしてこの「月餅」をお世話になっている人の届けるという習慣もあります。
この時とばかりにお菓子屋さんやホテル、レストランなどもオリジナルの
「月餅」を売り出すのです。

以前、中秋節の前に西安に研修旅行で行った時も、街中で月餅が
売られていました。
ここ数年では、ハーゲンダッツが「アイスクリームの月餅」を作ったり、スタ
ーバックスがオリジナルの月餅を作ったりなどしているようですね。
これも時代の流れかもしれません。

「私は一人暮らしだから<団らん>なんて関係ないわ」などと言わないで
そういう場合は、友人、知人とともに、「月餅」を頂くのはいかがですか?
とにかく、この日は「月餅」を食べる!

あれ?やっぱり、【みんなで「月餅」を食べる日】でいいのかな?(笑)

By サ
スポンサーサイト
    00:06  Trackback : 0  Top

2015.09.18[金] アフタヌーンティー

TWGのティーポット


紅茶ってオシャレだなって思う。
紅茶がお洒落というよりも、楽しみ方がイギリスから広がったと
思うので(アフタヌーンティーのこと)華やかで綺麗。
眺めているだけでワクワクしてきます。

東京の、とあるラウンジでアフタヌーンティーを楽しんだ時の出来事。
ポットにぴったりサイズのティーコージーは、とてもスタイリッシュで
思わず欲しくなりました。
念のためネットで探してみたけど、日本で入手するのは難しいみたいで
しかもお値段が…。(^^;


アフタヌーンティー01


お菓子もカラフルでとっても綺麗で豪華です。


アフタヌーンティー02


本当にたくさんの種類のお菓子があって、何を食べるか悩むのも楽しみの一つ。
名古屋では、なかなかこんなアフタヌーンティーにはお目にかかれません。
ましてや、中国茶の世界では、こんな綺麗な彩りはお目にかかれない
だろうなぁ…。

ヨーロッパで花開いた紅茶の文化は、中国茶とはまた違った魅力があります。

以前、友人のシェフにお菓子を作ってもらって、アフタヌーンティー兼
セミナーを開いたことがあるけど、シェフにお願いして、また頑張って
やってみようかな。

美味しいお茶と美味しいお菓子は何よりの口福。

夏の暑さが緩み始めると、紅茶も飲みたくなる季節の始まりです。


By サ
プロフィール

ロ・ヴー

Author:ロ・ヴー
<ロ・ヴーの風景>
中国茶や日々の出来事、旅の思い出などを綴っています

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンクバナー
那覇の旅行情報
<那覇の旅行情報>
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。